シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
クールオレンジヘアリンス
(ルベル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

クールオレンジヘアリンス

ルベル


クールオレンジヘアリンス のオススメレベル

クールオレンジヘアリンス の解析結果

クールじゃないリンス?


4級カチオン界面活性剤の塩化アルキルトリメチルアンモニウムをベースに、ミネラルオイル、疑似セラミド、パラフィンといった油性成分で指通りを改善するリンス。

成分を見る限りではハッカなど清涼成分が抜けているようですが、
このシリーズでハッカが入っていないというのはちょっと考えにくいですね。
名前のわりには、スーッとしないのであれば拍子抜けというものです。

それはさておき、
リンスとしては至って普通の使用感と、特に大きく改善することもない普通のリンスといった効能でしょう。

よく言えばバランス良く保湿と指通り改善といった効果が盛り込まれているのですが、
それらは大して大げさに言うほどの効力があるわけでなく、
値段なりの内容といっていいでしょう。

正直この程度であれば、あえて同シリーズでまとめる必要もないリンスと言えます。

[PR]

クールオレンジヘアリンス の全成分:

塩化アルキルトリメチルアンモニウム、セトステアリルアルコール、パラベン、香料、水、ミネラルオイル、セテアリルアルコール、オレンジ油、チャ乾留液、マダケ根エキス、クララエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ベヘントリモニウムクロリド、パラフィン、ジメチコン、BG、ラウレス-21、ラウレス-2、トコフェロール、香料、クエン酸、クエン酸Na、エチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン、エタノール

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
チャ乾留液はチャノキの葉から抽出した液で、ポリフェノール、カテキンによる収れん・消臭・抗酸化作用を付与。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。

    クールオレンジヘアリンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1050円
  • 1mlあたり/5.25円

クールオレンジヘアリンス の宣伝文,商品説明:

・さわやか天然オレンジの香り♪
・髪にうるおいを与えて、さらさらな仕上がりに。天然保湿成分が、髪に潤いを与え、しなやかに保ちます。
・簡単、快適に髪と地肌の健康を保つためのスキャルプケア。
・つけた瞬間にトリートメント成分がすばやくなじみ、地肌はさらさらのまま、髪につやを与えます。
・さっぱり効果のオレンジオイルとうるおい効果のタケネエッセンス配合。