シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
コンポジオ CXリペア トリートメント ディープ
(デミコスメティクス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

コンポジオ CXリペア トリートメント ディープ

デミコスメティクス


コンポジオ CXリペア トリートメント ディープ のオススメレベル

コンポジオ CXリペア トリートメント ディープ の解析結果

バランス良いが薄い



ディープと銘打っているトリートメントですが
どのへんがノーマルバージョンと違うか。

1. ワセリンが入っている。
2. ジリノール酸ジイソプロピル、コハク酸ジエトキシエチル、オレンジラフィー油など抜けている。
・・・ん?
むしろこっちの方がライトな印象。
なんというか、ワセリンが入ってるからディープだよー!っていう説明しかできなそうな・・。
確かに、ワセリンはズシっと皮膜感あると思われるので、ディープに感じるといえば、感じるかもしれません。
だが、それでいいのか・・。
トリートメントとしての能力は、まぁ悪くないレベルではあるのですが、
ディープと聞いたらもう少し期待しちゃいますよね。
[PR]

コンポジオ CXリペア トリートメント ディープ の全成分:

水 , セテアリルアルコール , DPG , シクロペンタシロキサン , ジメチコン , ベヘントリモニウムクロリド , アモジメチコン , アボカド油 , ワセリン , 加水分解卵殻膜 , 加水分解ヒアルロン酸 , 加水分解コンキオリン , 加水分解ケラチン(羊毛) , セリシン , リンゴ酸 , BG , ステアルトリモニウムクロリド , イソプロパノール , アミノプロピルジメチコン , (ビスイソブチルPEG−14/アモジメチコン)コポリマー , ジメチコノール , プロピルパラベン , メチルパラベン , 香料

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
ワセリンは石油から得られる半固形の炭化水素で、粘着性が強く、油性を与え保湿効果を付与。
加水分解卵殻膜は鶏の卵殻膜から抽出されたペプチドで、保湿性が高く肌を柔軟にして肌荒れを防止。密着した強い保護膜を形成。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
セリシンは絹より抽出精製されるペプタイドで、皮膜形成、ハリ・コシ付与、皮膚の保湿性向上作用。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーはポリエーテルとアミノ変性シリコーンのブロック共重合体。潤滑性、エモリエントな感触のアミノ誘導体シリコーン。

    コンポジオ CXリペア トリートメント ディープ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:3
  • 持続性:2
  • 安全性:3
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/240ml
  • 価格/2940円
  • 1mlあたり/12.25円

コンポジオ CXリペア トリートメント ディープ の宣伝文,商品説明:

コルテックス補修成分の働きにより、パサつきがちなカール・ストレートヘアをきれいに保ち、ツヤのあるしっとりした髪に仕上げます。
 
【特徴成分】
○加水分解卵殻膜(毛髪保護成分)
○加水分解ケラチン(毛髪保護成分)
○セリシン(毛髪保護成分)
○加水分解ヒアルロン酸 (保湿成分)