シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
キュベリィ やさしいコンディショナー
(アースケア
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

キュベリィ やさしいコンディショナー

アースケア


キュベリィ やさしいコンディショナー のオススメレベル

キュベリィ やさしいコンディショナー の解析結果

マイルドタイプの中では滑りの良さが光る


肌負担の強い成分をなるべく排除しながら、コンディショナーとしての有効性をしっかりキープした処方といえます。
仕上がりの滑らかさに関しては一定の満足度を獲得することでしょう。

とくに、セラキュート、セラミド、シアバター、アルギニン誘導体といった配合が気の利いたポイントとなっていて、
潤滑な指通りに大きく寄与していると見ていいでしょう。

前述のとおり肌刺激の低い処方ですので、安心して使いたい、かつ効かせたいという方にとっては選択肢にいれても良いクオリティだといえるでしょう。
もちろん、ダメージ修復を第一に考えるなら、もう少しだけリスクを冒してもいいかな、というマイルドコンディショナーです。


[PR]

キュベリィ やさしいコンディショナー の全成分:

水、グリセリン、水添ナタネ油アルコール、ジメチコン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ホホバ種子油、スクワラン、ステアリン酸グリセリル、シア脂、ローズ油、ツバキ油、加水分解コラーゲン、セラミド2、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ポリクオタニウム-61、ココイルアルギニンエチルPCA、トコフェロール、ベタイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、水酸化レシチン、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ステアリン酸グリセリル、乳酸、エチドロン酸、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみる水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
ローズ油は古代から愛されてきたバラの精油で、女性的な甘く深い香りが気分高揚効果、エチケット効果などを与えます。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー
ポリクオタニウム-61(リピジュア NR)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。

    キュベリィ やさしいコンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/700ml
  • 価格/5065円
  • 1mlあたり/7.24円

キュベリィ やさしいコンディショナー の宣伝文,商品説明:

○髪のぱさつき気になる方へ
○髪にまとまりがほしい方へ
○スタイリングが難しいという方へ
○フケやかゆみが気になる方へ