シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
キュレル コンディショナー
(花王
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

キュレル コンディショナー

花王


キュレル コンディショナー のオススメレベル

キュレル コンディショナー の解析結果

何も特別なものはない、単純なコンディショナーです。


カチオン界面活性剤(4級)とシリコーン、少しの油分に防腐剤という超シンプルなリンスです。

グリチルリチン酸2Kは高性能な抗炎症剤ですが、今や入っていないシャンプーの方が少ないのではないか。
軽くさらっとさせ、ソフトにコーティングするどこにでもある安価なリンスですが、
キュレルというブランドだから何か優しく造られているわけではありません。
これは普通に刺激強い部類で、いたわりながら云々というような次元の作りではないことを確認しましょう。

ということで、特別使ったからといって恩恵は少なめな一品であるよ、というレベルと言えます。

凡庸で安上がり。

[PR]

キュレル コンディショナー の全成分:

有効成分・・・グリチルリチン酸2K
その他の成分・・・精製水、セタノール、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、ジメチコン、スクワラン、パルミチン酸イソプロピル、高重合ジメチコン-1、塩化ジアルキル(12-18)ジメチルアンモニウム液、無水クエン酸、BG、オレンジ油、ユーカリ油、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
パルミチン酸イソプロピルはパーム油からパルミチン酸を、イソプロパノール(アルコールの一種)と化合したエステル油。軽い感触でベタつきなく、浸透性、柔軟性が良い油性基剤。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
ユーカリ油はティートゥリーオイルをシャープにしたような香りで、ローズマリーにも似た香調。抗菌性、消臭・集中力アップ、眠気覚まし効果などを付与します。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。

    キュレル コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/633円
  • 1mlあたり/3.17円

キュレル コンディショナー の宣伝文,商品説明:

キュレル 浸透保湿 頭皮&ヘアケアは、フケ・かゆみ、乾燥などの頭皮トラブルを防いで、指どおりなめらかな髪に仕上げます。
負担を抑えながら、頭皮と髪の潤いを守ります。

フケ・かゆみを防ぎます。植物由来の消炎剤(有効成分)配合
パサつきがちな毛先まで潤いが浸透して、指どおりなめらかに仕上げます。
スッキリすすげて、頭皮や髪に残りにくい低刺激
弱酸性・無香料・無着色