シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
キューティマム ヘアトリートメント
(ビアント
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

キューティマム ヘアトリートメント

ビアント


キューティマム ヘアトリートメント のオススメレベル

キューティマム ヘアトリートメント の解析結果

浸透型・ハリ・コシ急速改善トリートメントです。


高い毛髪内部デリバリーシステムを持ち、かつ結合力が高い補修材を用いて髪を補強。
有効性は極めて高い補修トリートメントといえるでしょう。
その効果の高さゆえに、肌刺激を感じる可能性もやや高まっています。

総合すると、
カチオン界面活性剤は言うまでもなく、少し肌に刺激を感じる可能性が一般的なものより高いのは事実でしょう。

しかし、それを承知してでも使う価値が無いとはいえない優れもの。

とにかく一分でも早く髪のハリ・コシを改善したい!という方にはまさにうってつけ。

ドライヤーの熱も味方に潤いとハリ・コシを提供し、持続的にコンディションを改善します。

[PR]

キューティマム ヘアトリートメント の全成分:

水、エタノール、BG、コハク酸ジエトキシエチル、シクロヘキサン-1.4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、γドコサラクトン、ヒドロキシエチルウレア、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、エチルヘキシルグリセリン、ココジモニムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、加水分解ヘモグロビン、ダイズステロール、ベヘントリモニウムクロリド、ラウリルトリモニウムクロリド、PEG-40水添ヒマシ油、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、クオタニウム-18、プロパンジオール、セテス-20、フェノキシエタノール、乳酸Na、PCA、PCA-Na、EDTA-2Na、香料

主な成分の解説をみるコハク酸ジエトキシエチルは可溶化剤、エモリエント剤として用いられます。ただ、感触改良効果やpH安定性は優れているとまではいえません。
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは毛髪への有効成分の浸透促進、優れた感触改善効果、高い安定性を持つ安全性の高い油剤です。
γ-ドコサラクトン'エルカラクトン'と呼ばれ、毛髪内部のアミノ基と結合。ハリ・コシ・ツヤと長期持続性を付与します。
ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。
(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー
セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパクは18-MEAの構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHClはグリセリン構造にアルギニン構造を結合させた保湿成分で、吸着特性によりロングラスティング効果を与える浸透吸着補修成分。
加水分解ヘモグロビンはパーマ毛の補強、男性型脱毛の抑制、過酸化水素除去、育毛、チオグリコール酸臭(パーマ臭)の除去、染毛促進、毛髪強度向上作用。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ラウリルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。

    キューティマム ヘアトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:4
  • 補修力:4
  • 持続性:3.5
  • 安全性:4
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:4

  • 容量/150ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/14円

キューティマム ヘアトリートメント の宣伝文,商品説明:

熱を加えて、ふんわりヘアが翌日もキープ!
形状記憶美容液!ドライヤーやヘアアイロンの熱を与えることにより、形状記憶トリートメント効果が得られます。
コシのない髪でお悩みの方におすすめ。特にハネ、うねりでお悩みの方におすすめです。
シャンプーしてもストレートや巻髪等のスタイリングが再現しやすくなり、朝のスタイリングも簡単に
ノンシリコン。感熱架橋型補正成分(エルカラクトン)配合