シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント
(フォードヘア化粧品
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント

フォードヘア化粧品


ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント のオススメレベル

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント の解析結果

保湿作用を中心としたトリートメントです。


内容は、脂肪酸コレステリル・ラノステリル、アボカド、分岐脂肪酸、コレステロール、セラミド、アーモンドタンパク、レシチン、メドウフォームと続く保湿材料。

これらが水分を抱え込んで髪に潤いをもたらします。
ベースはジメチコン、アモジメチコンとカチオン界面活性剤などで構成。
少しばかり、重めに仕上がりやすく、繰り返し使うと質感をやや悪くしていく可能性がある系でもあります。

ほどほどに使うのがよろしいでしょう。

使用感は多くの方に満足度を高く感じられるレベルです。
指通りの改善面では高い効果を感じ取れるでしょう。

持続性に関しては中程度。

使用感の高さに対して、補修レベルはさほど保湿感以上にグッとくる点がない。

乾燥毛に対しては充分に仕事をするし、コストパフォーマンスもよいですが、

もう一歩レベルアップできる余地あり。
[PR]

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント の全成分:

水、ステアリルアルコール、ジメチコン、アモジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、アボカド油、脂肪酸(C14-28)、分岐脂肪酸(C14-28)、コレステロール、セラミド2、アーモンドタンパク、水添レシチン,メドウフォーム-δ-ラクトン、ワサビノキ種子油、グリセリン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、イソステアリン酸フィトステリル、スクワラン、ジココジモニウムクロリド、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、ヒアルロン酸Na、サクラ葉エキス、トコフェロール、オレス-2、アミノプロピルジメチコン、プロピルパラベン、メチルパラベン、エチドロン酸、BG、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
コレステロールは皮膚や毛髪の水分保持、バリヤ機能の保湿成分。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
水添レシチンはDDS(ドラッグデリバリーシステム)に使われるカプセル化、ナノテク素材です。
メドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォーム種子油のラクトン誘導体で、毛髪ケラチンのアミノ基とアミド結合を形成。
潤滑性、カラー剤の刺激緩和、キューティクル保護作用を付与。
ワサビノキ種子エキスは別名モリンガと呼ばれ、マイクロプロテインの効果で肌トラブルの原因となる微粒子を除去する清浄作用を持ち、独特の滑らかな感触と肌バリヤとして働く整肌作用を付与します。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。

    ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3
  • 持続性:3
  • 安全性:3
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/230ml
  • 価格/1680円
  • 1mlあたり/7.3円

ディープエレメント MA<モイストアクア> ヘアトリートメント の宣伝文,商品説明:

髪をやわらかく、なめらかに整え、しっとりした質感と広がりのない潤いを与えます。