シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディーセス エルジューダ エマルジョン+ 
(ミルボン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ディーセス エルジューダ エマルジョン+

ミルボン


ディーセス エルジューダ エマルジョン+ のオススメレベル

ディーセス エルジューダ エマルジョン+ の解析結果

肌刺激性強くダメ


バオバブ、ケラチン、リピジュアを始め、概ね効果的な成分を適度に配しているといえますが、
少なからずステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)で手っ取り早くしなやかさを付与しています。
塗るやいなや違いを感じさせることができますが、タンパク変性作用が強く皮膚には悪影響。


感触重視だが安全性がダメ


仕上がりの良さは間違いありませんが、繰り返し使うことでビルドアップしてしまい、次第に感触を悪くする他、前述の刺激性の問題でダメ。


[PR]

ディーセス エルジューダ エマルジョン+ の全成分:

水、シクロメチコン、ジメチコン、DPG、セテス-150、タマリンドガム、ラウレス-2、ラウレス-9、ステアルトリモニウムクロリド、加水分解バオバブエキス、カルボキシメチルジスルフィドケラチン(羊毛)、ポリクオタニウム-65、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、セラミド2、コレステロール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ラウリルベタイン、クオタニウム-80、PEG-11メチルエーテルジメチコン、アミノプロピルジメチコン、アモジメチコン、PG、BG、グリセリン、エタノール、AMP、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるシクロメチコンは時間をかけて揮発するシリコーンで、展延性やさっぱりとした感触に優れます。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
タマリンドガムは豆科タマリンドから得た天然多糖の一種。低粘度、pH安定性の高いゲル化増粘剤。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイルです。
ポリクオタニウム-65リピジュアの一種で、アニオン基と疎水基を持つ構造。傷んだ髪にうるおいを与え、優れた静電気防止効果を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーは3次架橋構造の微細粒子で、滑らかなサラサラした感触が特徴。マットな効果を付与し、化粧品の安定性を高めます。
クオタニウム-80はカチオン化したシリコーンで、毛髪への吸着性が優れシルキーな感触を付与。ツヤ、まとまり、乾燥後の仕上がりを改善します。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。

    ディーセス エルジューダ エマルジョン+ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/120ml
  • 価格/2808円
  • 1mlあたり/23.4円

ディーセス エルジューダ エマルジョン+ の宣伝文,商品説明:

動かしやすい、やわふわな素材へ導くデザインベースエマルジョン。
細い髪を芯から潤うやわらかな質感に整えます。