シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
デラクシオプロCMCトリートメント
(千代田科学
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

デラクシオプロCMCトリートメント

千代田科学


デラクシオプロCMCトリートメント のオススメレベル

デラクシオプロCMCトリートメント の解析結果

ツヤ感期待のヘアマスク的製品


以前、エクラーレディープヘアマスクという製品が存在していましたが、あれの近いマスク感が特徴の一品です。
エモリエント感よりも、テカるようなツヤ感の方が強いでしょう。


キューティクルをバリア


18-MEA誘導体の作用、ラノリン、ペリセアの効果で比較的早く髪をリペアします。
滑らか指通り、ツヤ、ほんのり保湿感が期待できますね。
クオリティとしてはまずまず、コストが安いわりに手応えはある方といえるでしょう。


[PR]

デラクシオプロCMCトリートメント の全成分:

水・ミネラルオイル・ステアリルアルコール・ベヘントリモニウムクロリド・ラノリンロウ・イソアルキル・(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート・ベヘントリモニウムメトサルフェート・セラミド2・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・アスコルビルグルコシド・クオタニウム‐33・コレステロール・アルギニン・アスパラギン酸・グリシン・アラニン・セリン・バリン・プロリン・トレオニン・イソロイシン・ヒスチジン・フェニルアラニン・PCA-Na・PCA・アイ葉/茎エキス・アルニカ花エキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウ根エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレ花エキス・BG・PG・シクロデキストリン・クエン酸・クエン酸Na・乳酸Na・水酸化K・イソプロパノール・安息香酸Na・香料

主な成分の解説をみるミネラルオイルは石油原油を蒸留し固形パラフィンを除去した炭化水素系油剤。
皮膚によく延び、浸透性がないため無刺激。油との相溶性が強く、クレンジング基剤としても広く使われる油剤。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ラノリンは抱水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。吸着精製ラノリンはアレルギー性が除かれている。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
アスコルビルグルコシドはビタミンCに糖をくっつけてビタミンCがすぐに分解されないように安定化した成分。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
アイエキスは藍の葉、茎から得たエキスで、トリプタンスリンを含有し、抗炎症・抗菌作用が優れ、美白効果、肌荒れ改善効果も示す。

    デラクシオプロCMCトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 潤滑性 4
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:4
  • 持続性:4
  • 安全性:3
  • 即効性 4
  • 費用対効果:4.5

  • 容量/1000ml
  • 価格/1500円
  • 1mlあたり/1.5円

デラクシオプロCMCトリートメント の宣伝文,商品説明:

ダメージレスヘアデザインを実現するためのベース造りに素材からこだわった 「プロフェッショナルユース」のトリートメントです
・シリコンフリー・無着色処方