シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
DHC さらさらとなる コンディショナー
(DHC
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

DHC さらさらとなる コンディショナー

DHC


DHC さらさらとなる コンディショナー のオススメレベル

DHC さらさらとなる コンディショナー の解析結果

ちょっと長持ちコンディショナー。


長持ちといっても、これの場合はコンディショナーとしては強力という意味合い。

18-MEA誘導体を含む点も、ツヤ感アップに寄与。
決して良いトリートメントとはいえないものの、どこか憎めないような、最低限のことはやってくれる印象の一品。

[PR]

DHC さらさらとなる コンディショナー の全成分:

水、BG、ステアリルアルコール、グリセリン、シクロペンタシロキサン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、オオムギエキス、ジメチコノール、フェノキシエタノール、キハダ樹皮エキス、ビャクダンエキス、ヒドロキシエチルセルロース、PG、ベヘントリモニウムメトサルフェート、BHT、イソアルキル(C10‐40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、エチドロン酸、ジステアリルジモニウムクロリド、セージ葉エキス、ワイルドタイムエキス、コレステロール、メリッサエキス、イソプロパノール、香料、橙205、黄203

主な成分の解説をみるステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
オオムギエキスは保湿作用を付与。
ジメチコノール,シクロペンタシロキサンはジメチコンよりさらっとした使用感を与え、しなやかさとまとまり易さを付与。洗浄への耐久性も持ちます。
キハダ樹皮エキスはアルカロイド、ステロイドといった成分を含むエキスで、抗炎症・収れん、抗菌作用を付与。収れん作用を中心に、肌荒れ防止効果を与えます。
ビャクダン木エキスはサンダルウッドとも呼ばれ、抗炎症・整肌・抗菌、防腐、冷却作用、リラックス効果などを付与します。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
ワイルドタイムエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、収れん作用、抗菌作用、発汗作用。
メリッサ葉エキス(シソ科多年草、レモンバームの葉から抽出)は、タンニン、ロズマリン酸、シトラールなどを含み、皮脂抑制、線維芽細胞産生促進、抗菌作用。

    DHC さらさらとなる コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/550ml
  • 価格/1650円
  • 1mlあたり/3円

DHC さらさらとなる コンディショナー の宣伝文,商品説明:

なめらかな指通りで、さらさらと流れる美しい髪へ。ナノ化された「18MEA」+植物エキス配合コンディショナー
使うたびに理想の手ざわりに近づける、保護成分「18MEA」配合のコンディショナーです。健康なキューティクルに存在する「うるおい保持脂質」の主成分18MEAをナノ化。リッチに配合された18MEAがダメージホールにすばやく吸着・浸透し、髪に失われた成分をダイレクトに補いながらダメージを補修します。また、セージ、ワイルドタイム、メリッサの3種の植物エキスも配合。ダメージの進行をブロックし、しなやかで健康的な髪に整えます。みずみずしい果実とやわらかなローズ、スズランがただよう、フルーティフローラルの香り。