シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
DHC しっとりうるおう トリートメント
(DHC
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

DHC しっとりうるおう トリートメント

DHC


DHC しっとりうるおう トリートメント のオススメレベル

DHC しっとりうるおう トリートメント の解析結果

悪くはないが、特に優れてもいない


実に微妙なラインを狙ってくるDHCらしいともいえる製品。
基本的には一般的なコンディショナーの作りですが、少しばかりペリセア、シアバター、擬似セラミドを配合しているあたりが小技が効いているのであります。
単なるコンディショナーというレベルから少し質をアップさせ、即効性やちょっとした補修効果も感じられるでしょう。

決して満足とはいかないまでも、最低限のことはする一品というところ。

[PR]

DHC しっとりうるおう トリートメント の全成分:

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、ミリスチン酸イソプロピル、シア脂、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ベタイン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、イソステアロイル加水分解シルク、オキシベンゾン-3、オリーブ油、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、PEG-90M、乳酸、イソステアリン酸、イソプロパノール、エタノール、デシルグルコシド、フェノキシエタノール、炭酸Na、カラメル、クエン酸、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドはセラミド1を模倣した構造に合成した擬似セラミド。細胞間脂質であるセラミドを補給し、肌の保水機能を改善します。
イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
セトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤。

    DHC しっとりうるおう トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/180ml
  • 価格/1143円
  • 1mlあたり/6.35円

DHC しっとりうるおう トリートメント の宣伝文,商品説明:

髪の内部からダメージにはたらきかける、濃密トリートメント。
セラミドα(アルファ)とシルクプロテインからなる、毛髪補修成分「ツインケアエッセンス」を高濃度に配合しました。
脂質やたんぱく質など、失われた大切な成分を髪にダイレクトに補います。