シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ドゥ ラ ヴィ トリートメントヘアパック(スムース)
(コーセー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ドゥ ラ ヴィ トリートメントヘアパック(スムース)

コーセー


ドゥ ラ ヴィ トリートメントヘアパック(スムース) のオススメレベル

ドゥ ラ ヴィ トリートメントヘアパック(スムース) の解析結果

良質なエキスの無駄遣い。


スムースな要素がほとんどかんじられない残念な一品。 
いい部分(エキス)もあるのですが、それらの恩恵に与(あずか)れる可能性は低いのではないでしょうか。

内容からして、まず目に入るのがアンチエイジング系エキス類の存在でしょう。
ハイビスカス、マドンナリリー、ニーム、シャクヤクといった質の高めな面々を配合。
カチオン界面活性剤はやや控えめな配合で、少しばかり肌に低刺激寄りの作りといえます。

最後の方にラウリル硫酸Naが乳化剤として混ざっている点は、言うまでもなく減点となりますが。。

まとめ

マイルドな作りを意識はしているものの、全体として見た時にそれほど、頭皮に塗れるほどの安心感はありません。
一方で、髪に対しての効果は凡庸、それ以下で、スムースな感触を与える印象は薄く、コンディショニング作用も平凡。
あまり使い道はないタイプといえるでしょう。

[PR]

ドゥ ラ ヴィ トリートメントヘアパック(スムース) の全成分:

水・グリセリン・ジメチコン・PG・セテアリルアルコール・ジステアリルジモニウムクロリド・イザヨイバラエキス・シャクヤク根エキス・セラミド2・トコフェロール・ハイビスカス花エキス・マドンナリリー根エキス・メリアアザジラクタ葉エキス・ラベンダー花エキス・BG・EDTA-2Na・PEG-10水添ヒマシ油・PEG-40水添ヒマシ油・TEA・イソプロパノール・エタノール・コレステロール・ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート・ベヘニルアルコール・ベヘントリモニウムクロリド・ラウリル硫酸Na・エチルパラベン・フェノキシエタノール・プロピルパラベン・メチルパラベン・安息香酸Na・香料・黄203・赤227

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
イザヨイバラエキスはサンショウのような葉が耐病性があり、レモンの数10倍の抗酸化作用を持つことから'ビタミンCの王様'と呼ばれるエキスです。アンチエイジング作用。
シャクヤク根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
ハイビスカス花エキスはシアニジンの配糖体を含むエキスで、抗炎症、皮膚細胞の活性化を付与。さらに、ピルビン酸による整肌作用でヨクイニンのような効果。
マドンナリリー根エキスは線維芽細胞増殖促進作用。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木'ニーム'の葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。
ラベンダー花エキスは抗酸化作用、抗炎症、抗菌、発汗作用。
ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェートは極めて高い安全性、安定性で低濃度でも優れたコンディショニング効果を付与。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。

    ドゥ ラ ヴィ トリートメントヘアパック(スムース) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:1.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/3926円
  • 1mlあたり/7.85円

ドゥ ラ ヴィ トリートメントヘアパック(スムース) の宣伝文,商品説明:

コシのない髪も、ふんわり、スルスル。
ダメージを補修して、華やかに仕上げるトリートメント。
エネルギーあふれる花々や草木の美容剤を配合。
乾燥や熱などで傷んだ毛髪の1本1本の深部まで、うるおいを補給します。
髪の根もとのボリュームがつぶれない、ふんわりと軽やかな髪に。