シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ドクターオーガニック ヴァージンオリーブオイル コンディショナー
(ドドジャパン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ドクターオーガニック ヴァージンオリーブオイル コンディショナー

ドドジャパン


ドクターオーガニック ヴァージンオリーブオイル コンディショナー のオススメレベル

ドクターオーガニック ヴァージンオリーブオイル コンディショナー の解析結果

ほとんど植物エキスで構成したコンディショナーで、


オリーブ油、アロエ、シアバター、ヒマワリ、レモン、ブドウといった面々で構成されています。
オリーブオイル自体は肌や髪になじみがよく、少し浸透して保湿効果を示しますが、さすがにそれだけではダメージヘアには充分ではありません。
この製品もオーガニックな使用感は心地よいかも知れませんが、果物の汁をかけたという以上でも以下でもないという話にもなりますので、
髪のダメージに対応した造りであるとは言えません。オーガニックであること、それ自体を重視した一品であり、髪をどうリペアするかという視点ではないことを指摘せざるを得ません。
[PR]

ドクターオーガニック ヴァージンオリーブオイル コンディショナー の全成分:

アロエベラ液汁、水、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、グリセリン、セテアリルアルコール、オリーブ果実油、シア脂、カプリル酸グリセリル、パンテノール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、トコフェロール、ヒマワリ種子油、クロフサスグリ果実エキス、香料、オリーブ葉エキス、レモン果皮エキス、ブドウ葉エキス、タチジャコウソウ葉エキス、ウイキョウ種子エキス、安息香酸Na、ソルビン酸K、フィチン酸Na、クエン酸、アスコルビン酸、アミルケイヒアルデヒド、サリチル酸ベンジル、ゲラニオール、リナロール、ヒドロキシシトロネラール

主な成分の解説をみるオリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
クロフサスグリ種子油はカシスの種から抽出した肌荒れ改善、脂質増加促進作用成分。
オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。
タチジャコウソウエキスはシソ科、葉・茎から抽出。香辛料としても用いられます。抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、収斂、抗菌作用などを付与。
フィチン酸は米ぬか由来のキレート(金属封鎖)効果、pH調整、収れん、抗シワ、保湿作用を付与。
ゲラニオールはバラの甘い香りを穏やかに含む精油の主成分で、パルマローザ油、シトロネラ油、ゼラニウム油に多く含まれる。
ザクロ種子エキスは女性ホルモン様作用が豊富な美肌、育毛、美白作用が期待されるエキス。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。

    ドクターオーガニック ヴァージンオリーブオイル コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:4
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/265ml
  • 価格/1470円
  • 1mlあたり/5.55円

ドクターオーガニック ヴァージンオリーブオイル コンディショナー の宣伝文,商品説明:

やさしい使い心地のオーガニック・ヘアコンディショナー
Dr.Organicのオリーブラインはオリーブ由来の成分でつくられたスキンケアラインです。肌をなめらかに整えて乾燥によって水分が失われるのを防ぎ、紫外線や乾燥によるダメージから肌を守ります。
ヘアケアはうるおいを補給し、乾燥に負けない健やかな髪へと導きます。