シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エバメール トリートメント
(エバメール 
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

エバメール トリートメント

エバメール


エバメール トリートメント のオススメレベル

エバメール トリートメント の解析結果

とてもマイルド。効果も控えめ。


それと、キチン、シルクによるさらさら効果。この2つが柱となって製品を構成しています。

その他保湿剤としてオリーブ油、ダイズ。頭皮環境改善系エキスが諸々配合されています。

全体としては、比較的頭皮に向けて造られた印象の強い一品で、
おそらく髪と一緒に頭皮にも塗布するように設計されているように見えます。
頭皮に塗ったとしても刺激性は最小限に抑えるように工夫されていますね。
問題は、刺激はないが効き目は?

そうなると、特に頭皮に劇的な改善効果は考えにくいところ。
抗炎症、保湿、抗菌、血行促進作用のエキスが配合されてはいますが、
頭皮に塗ったからといってメリットが多い造りとは思えません。
髪にも、ほんのり指通りがよくはなりますが、即効性はなく、かなり粘り強く放置時間をおかないと効果が伝わりにくい感があります。
値段を考えても、この程度のものに払う金額としては割高。

[PR]

エバメール トリートメント の全成分:

水、ミリスチルアルコール、パルミチン酸イソプロピル、ステアリン酸グリセリル、ジメチルステアラミン、オリーブ油、乳酸、アジピン酸ジイソブチル、DPG、水添パーム油、水添ダイズ油、オレイルアルコール、オレフィンオリゴマー、PEG-60水添ヒマシ油、カルボキシメチルキチン、加水分解シルク、ローマカミツレ花エキス、オドリコソウエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、アルニカ花エキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、BG、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるオリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
アジピン酸ジイソプロピルは油溶性が高く難溶性物質溶解に優れ、皮膚への浸透性が高くさっぱりした感触。
オレフィンオリゴマーはスクワランと似た感触の合成炭化水素です。油性基剤やエモリエント性を付与します。
カルボキシメチルキチンはカニの甲殻由来の多糖体。抗シワ、保湿、コンディショニング効果、ハリ、弾力付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

    エバメール トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:4
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/3675円
  • 1mlあたり/7.35円

エバメール トリートメント の宣伝文,商品説明:

髪と同じ成分のアミノたんぱく白によって保湿性に優れ、強い吸着力と造膜力で傷んだ髪を保護し、ダメージの進行を防ぐトリートメント インバスタイプです。
弾力感を引き出し、艶やかな髪に導きます。
毛先までしっとりまとめます。