シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
フローディア デイセラム コートミルク
(デミコスメティクス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

フローディア デイセラム コートミルク

デミコスメティクス


フローディア デイセラム コートミルク のオススメレベル

フローディア デイセラム コートミルク の解析結果

肌に悪くダメ。。


しなやかな感触を与える製品ではありますが刺激性が強く、刺激性と引き換えに得られる能力が充分に高いとは言いにくい内容とも言えます。

値段を見ても、これならもう少し質をアップできたかな、という面も。

[PR]

フローディア デイセラム コートミルク の全成分:

水 , シクロペンタシロキサン , ジメチコン , グリセリン , BG , セタノール , ステアルトリモニウムクロリド , ベヘニルアルコール , メドウフォーム-δ-ラクトン , シア脂 , 加水分解卵殻膜 , 酢酸トコフェロール , トコフェロール , メトキシケイヒ酸エチルヘキシル , マカデミアナッツ油 , ヒドロキシプロピルデンプンリン酸 , ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル) , タマリンドガム , イソプロパノール , アミノプロピルジメチコン , メチルイソチアゾリノン , メチルパラベン , 香料

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
カチオン界面活性剤を少なくない量で配合しており、アウトバストリートメントだとしたらダメな点となります。刺激が強く肌荒れの要因に。

その他の成分をピックアップすると、
メドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォーム種子油のラクトン誘導体で、毛髪ケラチンのアミノ基とアミド結合を形成。
潤滑性、カラー剤の刺激緩和、キューティクル保護作用を付与。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
加水分解卵殻膜は鶏の卵殻膜から抽出されたペプチドで、保湿性が高く肌を柔軟にして肌荒れを防止。密着した強い保護膜を形成。
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ ベヘニル) はラノリンと同等の抱水性と、ツヤ、光沢性の付与、密着性の高さが特徴。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。

    フローディア デイセラム コートミルク の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2
  • 安全性:1.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/100ml
  • 価格/2940円
  • 1mlあたり/29.4円

フローディア デイセラム コートミルク の宣伝文,商品説明:

紫外線や乾燥などの日中ストレスから髪を守り、
まとまりのある艶髪へ。
しっとりとした落ち着きを与え、まとまりのよい髪に仕上げます。
【おすすめのお客様】
髪が硬い方、クセで広がりやすい方に
髪のまとまりを求める方に