シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ギフト モイストトリートメント
(ラブラボ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ギフト モイストトリートメント

ラブラボ


ギフト モイストトリートメント のオススメレベル

ギフト モイストトリートメント の解析結果

じわっとエモリエント。


バラ系のオイル、エキスが多種配合で、抗酸化作用、抗菌、香り、保湿作用などを付与します。
トリートメント成分としては、ハチミツ、セラミド、ペリセアと、少量のカチオン界面活性剤、被膜形成材で構成。
保湿作用と浸透性の高いペリセアの補修能、被膜形成効果で手触りを改善しています。

全体としては、モイスト成分は前述のようにいくつか配合がありますが、さらさらとした感触とバラの香りが特徴であって 必ずしも保湿能がメインではないように思えます。

トリートメントとしての性能はさほど高いものとは言えません。
値段なりの効果と言っていいでしょう。
主にダメージを軽くカバーしてさらっとさせたい方向けの商品です。
高い補修効果や持続性は期待できません。

ターゲットとしている年齢層を考えても、若干頼りない印象を感じる一品です。

[PR]

ギフト モイストトリートメント の全成分:

水、ステアリルアルコール、セタノール、水添パーム油、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、シクロペンタシロキサン、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ノバラ油、ローズヒップ油、ハチミツ、ダマスクバラ花エキス、センチフォリアバラ花エキス、バラエキス、ノバラエキス、イザヨイバラエキス、ロサアルバ花エキス、ダマスクバラ花水、ロサアルバ花水、スフィンゴミエリン、ヒマワリ種子エキス、セラミド2、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソペンチルジオール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、パーム核油、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、パーム油、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコノール、BG、グリセリン、PPG‐4セテス‐20、水添ココグリセリル、オクチルドデカノール、DPG、乳糖、乳エキス、香料、フェノキシエタノール、安息香酸Na

主な成分の解説をみるステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
ダマスクバラ花油はブルガリアの稀少なバラ精油で、リラックス、女性ホルモン様作用、脳の活性化、消化器の活性化、更年期障害の軽減、汗、加齢臭を軽減、異性を惹きつける効果。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
センチフォリアバラ花エキスはバラの芳香と抗酸化作用、収れん作用を与えます。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。

    ギフト モイストトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/945円
  • 1mlあたり/1.89円

ギフト モイストトリートメント の宣伝文,商品説明:

髪にうるおいとツヤを与え、指どおりなめらかにしっとりまとまる濃厚トリートメント。

ローズハニー、ローズオイルなど天然の13種類の薔薇由来成分を配合し、髪にうるおいを与えます。

ローズガーデンの香り