シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
はぐみ トリートメント
(エコノワ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

はぐみ トリートメント

エコノワ


はぐみ トリートメント のオススメレベル

はぐみ トリートメント の解析結果

天然系にこだわるが、効果は平凡。


髪をどうにかしたいという方にはあまり効果的ではありません。
育毛系ローションにありそうなエキスの数々を見てわかるように、肌、頭皮への優しさを第一に考えたフシのある設計です。

マイルドであることは歓迎ですが、肝心のトリートメントとしての性能が同時に低くなっては元も子もありません。
ほんのささいな油分補給程度の恩恵しか与れず、高額な部類といえる支払いに見合った効果を得るのは難しい。
それに、頭皮にマイルドとはいえそれ以上の(例えば育毛効果などの)オマケはほとんど期待できません。
ちょっと物足りない印象に終始した一品です。

[PR]

はぐみ トリートメント の全成分:

水、プロパンジオール、BG、ブドウ種子油、ミリスチン酸オクチルドデシル、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ベタイン、シア脂、ホホバ種子油、オクチルドデカノール、イソステアリン酸ヘキシルデシル、テトラオレイン酸ソルベス-60、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、アンマロク果実エキス、カミツレ花エキス、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、甘草エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、ボタンエキス、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、香料(精油)、加水分解コラーゲン、エタノール、ベヘネス-20、クエン酸、銀

主な成分の解説をみるプロパンジオールはデンプンを発酵して得たグリコールの一種で、高い抗菌性、良好な保湿性、毛髪にはしっとり感、潤滑性、軽いタッチを与えます。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
ミリスチン酸オクチルドデシルはさっぱりとした感触の油性成分。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
オクチルドデカノールは薄い皮膜を形成し、さらっとしたタッチを与える油性成分。
アンマロク果実エキスはトウダイグサ科アムラ果実より抽出したエキスで、ビタミンCが非常にリッチに含有され抗酸化作用、抗炎症作用、コンディショニング効果を付与。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
ヒキオコシ葉/茎エキスは抗菌、抗男性ホルモン、抗酸化作用、抗炎症作用を付与。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
チョウジ花油は古くより香料として用いられ、精油の効能としては記憶力アップ、抗鬱効果を持つと言われます。また、鎮痛作用、抗菌作用としても用いられます。
カワラヨモギエキスは抗酸化作用、女性ホルモン様作用、皮脂の抑制、収れん作用、抗菌作用を付与。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。

    はぐみ トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/3200円
  • 1mlあたり/16円

はぐみ トリートメント の宣伝文,商品説明:

天然由来成分、10種類のハーブエキスを配合したノンシリコントリートメントです。1回1プッシュのエコトリートメント。
洗い流さなくてもOKです。植物由来界面活性剤使用。
鉱物油・旧指定成分・着色料・合成香料・石油系合成保存料・シリコン不使用。
アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないということではありません)。弱酸性。