シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

キラメラメ ヘアミルク

ハホニコ

hahokiramilk

キラメラメ ヘアミルクの格付け

★★★
☆☆

コーティング力 : ◯
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : △
1mlあたり約21 円
80 ml/1680 円

キラメラメ ヘアミルクの解析結果

ラメラ構造を想起させる名称のアウトバスミルクですが、
どの程度ラメラな感じか。検証してみましょう。

シクロペンタシロキサン、トリメチルシロキシフェニルジメチコン、アミノプロピルジメチコン、ジメチコノールと、シリコーン関係がベースを占め、
(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマーもシルクとシリコーンのポリマー、PCAジメチコン、PEG/PPG-18/18ジメチコンなどのシリコーン界面活性剤系も配合。
とにかくシリコーン色の強い一品でありますが、
その他はカゼイン、メドウフォームラクトン、セラミド、コレステロールといった保湿剤が配合。


全体としては、
シリコーンのツヤ感、滑り感とその他保湿剤による潤滑性アップ目的のミルクと考えて良さそうです。
使った感じはっきりと滑りは良くなるし、適度な保湿能もあるので悪い気はしないものと思いますが、
より良い製品と比べてみると力不足感はどうしても否めない印象。
コーティング力、保湿性能など、それ自体は他の製品でよりよく、安く売っている事実もありますから、
この製品が特別おすすめされるポイントというと、
比較的安価で、そこそこの潤滑効果があるよ、ということになると思います。

キラメラメ ヘアミルクの商品説明:

超ラメラ液晶構造が髪をつくり、輝きを取り戻す。
水晶のような輝きをあなたの髪に。キラメラメは光成分でツヤを取り戻します。
【髪をつくる+輝きをつくる】
毛髪のCMCバランスを整える最新成分処方で内部・外部両方の修復が可能になりました。
さらに「光成分」配合。髪だけでなく輝きもつくります。
【髪のボディ感を向上させる(弾力感・厚み・しなやかさ)】
ヒトの髪が持つセラミドと同じ成分を使用。ダメージホールを確実に埋めていき、表面に均質化された被膜を形成。
特にダメージを受けている中間部-毛先部には選択的に補修効果が高くなり、しっかりした髪に。
<専用アウトバストリートメント> キラメラメヘアミルク
ミルクの中に光成分を閉じ込めました。ツヤと手触りを向上させ、髪を修復しながらスタイリングを楽しめます。

キラメラメ ヘアミルクの全成分

水、エタノール、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、BG、トリメチルシロキシフェニルジメチコン、アミノプロピルジメチコン、ジメチコノール、グリセリン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解カゼイン(牛乳)、メドウフォーム-δ-ラクトン、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、セラミド2、コレステロール、分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)、PCAジメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PEG-200水添ヒマシ油、PEG/PPG-18/18ジメチコン、ポリアクリル酸Na、トリデセス-6、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-92、トコフェロール、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
キラメラメ ヘアミルク(c)2017 株式会社解析ドットコム