シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー
(ハホニコ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー

ハホニコ


キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー のオススメレベル

キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー の解析結果

さらっと弾力


コーティング力の高さと、弾力付与が特徴。
シリコーンやシルクポリマー、18−MEAにセラミド2、セラキュートといった潤滑性、保湿性の成分がメインであり、
クレアチン、カゼイン、コメタンパクといった脇役が弾力性を加える構成。

やや 低刺激でありながら、幅広いリペア効果でがっしりと髪をたくましくするような印象です。
標準的なトリートメントよりも信頼感があり、
まずまず使いごたえのある製品といっていいでしょう。


[PR]

キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー の全成分:

水、セタノール、イソノナン酸エチルヘキシル、BG、ステアルトリモニウムブロミド、マルチトール、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、イソプロパノール、アミノプロピルジメチコン、ベヘニルアルコール、コカミドMEA、メトキシPEG/PPG-7/3アミノプロピルジメチコン、ツバキ油、クレアチン、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解カゼイン(牛乳)、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、分岐脂肪酸(C14-25)、脂肪酸(C14-28)、セラミド2、コレステロール、カカオ脂、ポリクオタニウム-92、グリセリン、乳酸、クエン酸、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
マルチトールは麦芽糖(マルトース)の還元により合成。感触の良い保湿効果。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
クレアチンは毛髪内のイオン結合数を増加させる作用で毛髪のハリ・コシを増強させます。
カゼインは牛乳や豆類に含まれる複合タンパク質で、増粘、懸濁、乳化補助、柔軟剤として配合される。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
ポリクオタニウム-92は別名セラキュートで、セラミドを模倣した構造でベタつきのない良質な使用感とより自然なツヤを与えます。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。

    キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/4410円
  • 1mlあたり/8.82円

キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー の宣伝文,商品説明:

超ラメラ液晶構造が髪をつくり、輝きを取り戻す。
水晶のような輝きをあなたの髪に。キラメラメは光成分でツヤを取り戻します。
【髪をつくる+輝きをつくる】
毛髪のCMCバランスを整える最新成分処方で内部・外部両方の修復が可能になりました。
さらに「光成分」配合。髪だけでなく輝きもつくります。
【髪のボディ感を向上させる(弾力感・厚み・しなやかさ)】
ヒトの髪が持つセラミドと同じ成分を使用。ダメージホールを確実に埋めていき、表面に均質化された被膜を形成。 特にダメージを受けている中間部毛先部には選択的に補修効果が高くなり、しっかりした髪に。
<専用インバストリートメント> キラメラメ メンテケアヘアパック デイリー
機能性ハイブリッドシルクP.P.T.が毛髪表面で皮膜をつくることでツヤと手触りをキープします。