シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ヘアロス 地肌コンディショナー
(石澤研究所
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ヘアロス 地肌コンディショナー

石澤研究所


ヘアロス 地肌コンディショナー のオススメレベル

ヘアロス 地肌コンディショナー の解析結果

コンディショナーにしては異例といってもいいような育毛系成分、整肌系成分を敷き詰めた一品。


単なるよくあるレベルの成分とは一線を画し、以下に記載するように有効性が一つ抜きんでた印象のエキス類。

コムギ胚芽エキスは、フィトポリアミンを特徴とした抗糖化作用、細胞活性化作用、コラーゲン産生促進効果、抗酸化効果に優れたエキス。

パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。

ダイズ芽エキスは「ポリアミン」を含有。抗糖化、抗紫外線、細胞活性化、コラーゲン産生促進作用。

オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。

パントテン酸Ca、イノシトール、ビオチンといったビタミンB類、ビタミンA、ビタミンEなど、育毛剤ならなかなかイイ具合の内容と言えるレベル。

ただし、これはあくまでもコンディショナーであるので、セトリモニウムクロリドのようなカチオン界面活性剤を配合している点からも頭皮に塗るのはあまりオススメしません。

そして、髪にだけ塗るとなるとこれらのビタミン類は持っている効能を活かしきれないので、
なかなかこの製品は使いづらく、髪にも頭皮にも中途半端に終わりそうな印象。

[PR]

ヘアロス 地肌コンディショナー の全成分:

水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、ダイズ芽エキス、コムギ胚芽エキス、アルテア根エキス、シクロメチコン、パンテノール、オタネニンジンエキス、フェノキシエタノール、パントテン酸Ca、イノシトール、ビオチン、レチノール、PABA、酢酸トコフェロール、リノール酸グリセリル、リノレン酸グリセリル、アラキドン酸グリセリル、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、酸化チタン、香料

主な成分の解説をみるダイズ芽エキスは「ポリアミン」を含有。抗糖化、抗紫外線、細胞活性化、コラーゲン産生促進作用。
コムギ胚芽エキスは、フィトポリアミンを特徴とした抗糖化作用、細胞活性化作用、コラーゲン産生促進効果、抗酸化効果に優れたエキス。
アルテア根エキスは肌の保湿力を維持し、線維芽細胞増殖促進、コラーゲン産生促進作用を付与。肌の潤いをアップさせます。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
ビオチンビタミンHで、肌荒れ改善効果。
酸化チタンは非常にきれいな白色の顔料で、紫外線散乱剤としても用いられる無機化合物です。

    ヘアロス 地肌コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1575円
  • 1mlあたり/6.3円

ヘアロス 地肌コンディショナー の宣伝文,商品説明:

●シャンプーだけではうるおい不足な髪に・・・地肌をいたわりながら強くしなやかな髪に
●地肌と髪を同時にコンディショニング。毎日続ける健やかな髪と地肌のためのケア。
●地肌と髪がたっぷり潤う。毛先までしっとりしなやかな髪。
●地肌と髪を保湿+地肌活性のための2ステップ
・STEP1:パサつく髪にうるおい補給
保湿効果が高いアルテア根エキス(保湿成分)が地肌と髪に浸透し、芯までうるおいを与える。
・STEP2:小麦&ダイズ種子発芽エネルギー成分
種子の発芽エネルギー成分が地肌に行き渡り、毛根から地肌を活性します。
●発芽寸前の種子は発芽に備えて栄養をたくさん溜め込んでいます。
そんな栄養いっぱいの小麦&ダイズ種子から、健康な地肌と毛根に欠かせない「糖質・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル」の詰まった複合エキスを抽出。この発芽エネルギー成分が頭皮・毛根に浸透し、健康な髪を育てる生命力を目覚めさせます。