シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディアボーテ HIMAWARI OIL IN コンディショナー
(クラシエ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ディアボーテ HIMAWARI OIL IN コンディショナー

クラシエ


ディアボーテ HIMAWARI OIL IN コンディショナー のオススメレベル

ディアボーテ HIMAWARI OIL IN コンディショナー の解析結果

市販品としてはかなりユニークな存在。


単にしっとりさせるだけ、というコンディショナーと違い、トリートメント的な髪をグッと整える感触が残る内容です。
明らかにそれとわかる独特なフローラル調の香り、充分に実用に値する潤滑感、仕上がりの違いは他の市販品と一線を画すものといっていいでしょう。

非常にユニークで満足度の高そうなタイプのコンディショナーです。
一流のトリートメントに比べればまだまだですが、少なくても潤い度に関しては並々ならぬレベルを感じるでしょう。
香りといい、使用感といい、一般的な市販品とはキャラクターの強さが際立つ内容で、好感を持てる一品です。
非常にマイルドなので、頭皮に付いてしまってもほとんど刺激に感じることはなさそうな点も注目すべきでしょう。
ツヤ、質感、保湿、滑りといった要素では高得点が期待できる一品です。

[PR]

ディアボーテ HIMAWARI OIL IN コンディショナー の全成分:

水,セテアリルアルコール,グリセリン,ジメチコン,PPG-1/PEG-1ステアラミン,DPG,乳酸,ヒマワリ種子油,ヒマワリ種子エキス,ヒマワリ花エキス,ヒマワリ芽エキス,アセチルグルコサミン,ポリクオタニウム-107,パラフィン,ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2,ベヘナミドプロピルジメチルアミン,フェニルトリメチコン,グリコシルトレハロース,アモジメチコン,加水分解水添デンプン,ヒドロキシエチルセルロース,(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー,(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー,PEG-160M,(C12,13)パレス-23,(C12,13)パレス-3,ステアルトリモニウムクロリド,フェノキシエタノール,メチルパラベン,香料,カラメル

主な成分の解説をみるPPG-1/PEG-1ステアラミンは肌にも環境にも非常に優しい乳化剤で、指通り、毛流れよく柔らかい仕上がりに。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。
ヒマワリ芽エキスはヒマワリの生長成分であり、エネルギーの産出を促して肌、表皮の代謝を活性化します。
アセチルグルコサミンは肌に浸透しやすく、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの産生を促進する作用がある浸透型保湿成分です。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2は溶解性が高いエステルオイルで、さっぱりとした感触を付与。
ベヘナミドプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤で低刺激ですがコンディショニング効果は高くない成分。
フェニルトリメチコンはツヤを特徴とするシリコーンで、撥水性があり潤いを与えつつツヤ感をきれいに見せるタイプのコーティング成分です。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマーはリッチな感触を付与する超高重合シリコーン。

    ディアボーテ HIMAWARI OIL IN コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.3

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/500ml
  • 価格/648円
  • 1mlあたり/1.3円

ディアボーテ HIMAWARI OIL IN コンディショナー の宣伝文,商品説明:

濃厚な感触でスーっと髪になじみ、毛髪内部の脂質と水分バランスを整えて、うねり、くせ、パサつきの目立たない素直でまとまりの良い髪に導きます。