シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ハニーチェ ジューシーSPA ヘアミスト
(LIB JAPAN
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ハニーチェ ジューシーSPA ヘアミスト

LIB JAPAN


ハニーチェ ジューシーSPA ヘアミスト のオススメレベル

ハニーチェ ジューシーSPA ヘアミスト の解析結果

弾力と滑らかさとアロマ。


ハチミツ、バオバブ種子油などのエモリエント効果が中心となり、
少量のリピジュア、カチオン界面活性剤が潤いとしなやかさを提供しています。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。

完全にマイルドとはいえませんが、実用に耐える程度の低刺激処方という範囲。
髪に対するコンディショニング効果はそこそこで、潤いを浸透させてまとまりを求める場合に使えそう。
フレッシュな香りと保湿感が好まれそうな一品。

[PR]

ハニーチェ ジューシーSPA ヘアミスト の全成分:

水、エタノール、ポリソルベート80、ハチミツ、レモン果皮油、加水分解ケラチン(羊毛)、ケラチン(羊毛)、アルガニアスピノサ核油、オリーブ油、バオバブ種子油、ホホバ種子油、グレープフルーツ果皮油、ライム油、オレンジ油、メリッサ葉エキス、インドレモングラス油、セイヨウハッカ油、ローズマリー油、ポリクオタニウム‐64、メドウフォーム‐δ‐ラクトン、トコフェロール、サトウキビエキス、グリシン、ベタイン、グリセリン、エチルヘキサン酸エチル、アモジメチコン、(ビスブチロキシアモジメチコン/PEG-60)コポリマー、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、セテス‐20、ステアルトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、亜硫酸Na、クエン酸、イソプロパノール、BG、メチルイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
レモン果皮油はリフレッシュ効果、デオドラント効果、収れん(肌の引き締め)、抗菌、殺菌作用を持つ精油です。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイルです。
グレープフルーツ果皮油はリラックス効果、食欲を抑制する効果などを持つ芳香性の精油です。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
メリッサ葉エキスは皮脂抑制、線維芽細胞産生促進、抗菌作用。
インドレモングラス油はレモンに似た香調で、レモンの香りを非常に強く、少し甘さを加えた印象です。デオドラント効果、リフレッシュ効果などを与えます。
メドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォーム種子油のラクトン誘導体で、毛髪ケラチンのアミノ基とアミド結合を形成。
潤滑性、カラー剤の刺激緩和、キューティクル保護作用を付与。
ポリクオタニウム-64は保水性を持つ皮膜形成作用を持つカチオン。ダメージ部に吸着ししなやかさを持つコーティング効果を与える。
(ビスブチロキシアモジメチコン/PEG-60)コポリマー、エチルヘキサン酸セチルは高重合で感触持続性に優れ、きしみ感のなさ、しっとり感のバランスがよいアミノ誘導体シリコーン。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。

    ハニーチェ ジューシーSPA ヘアミスト の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:3.5
  • 持続性:2.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/972円
  • 1mlあたり/4.86円

ハニーチェ ジューシーSPA ヘアミスト の宣伝文,商品説明:

○ジューシーハニーレモンのふわとろ美容液ミスト。 ジューシーレモンハニーの香り。
○世界から厳選した8種のハチミツ配合。8種の天然リペア成分配合。8種のフリー処方!