シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
IDケア ヒートリペア トリートメント
(メロス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

IDケア ヒートリペア トリートメント

メロス


IDケア ヒートリペア トリートメント のオススメレベル

IDケア ヒートリペア トリートメント の解析結果

じわじわと質の良さがにじみ出てくる


熱に反応して皮膜効果を高めるケラチン、コラーゲンが配合。
スフィンゴ脂質(セラミド系)、リン脂質も配合し、
補修性能はなかなかに高い製品だ。
基本ベース部分はさらっと系+しっとり感を少々。
アミノ酸を少々含み、わりとバランスはいい構成。
ヒート系以外に有力な成分が見当たらないので、総合力では一線級には及ばない。
ただ平均以上の補修効果はある。
値段的にもこのくらいだろう。

[PR]

IDケア ヒートリペア トリートメント の全成分:

水、セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、アスパラギン酸、水添ポリイソブテン、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、ジステアリルジモニウムクロリド、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ラノリン、PCA-Na、ステアルトリモニウムクロリド、イソプロパノール、アモジメチコン、オレイルアルコール、DPG、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、スフィンゴ脂質、オレス-2、香料、フェノキシエタノール、エタノール、乳酸、セトリモニウムクロリド、ポリメタクリロイルエチルベタイン、ジココジモニウムクロリド、ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-2Na、ラウレス-25、橙205、BG、黄4、リン脂質

主な成分の解説をみる水添ポリイソブテンはスクワランに似た軽いさらっとした感触。伸びよく、優れた浸透性。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチンはケラチンのハリ・コシとシリル化合物の伸展性、ツヤ効果、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し、髪を保護。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲンはコラーゲンの保湿とシリル化合物の伸展性、ツヤ効果、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し、髪を保護。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。

    IDケア ヒートリペア トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:3
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/240ml
  • 価格/2520円
  • 1mlあたり/10.5円

IDケア ヒートリペア トリートメント の宣伝文,商品説明:

傷んだ髪を補修しツルツルなめらかな仕上がりにするアルカリ除去機能のあるトリートメントです。
薬剤処理後の残留アルカリを除去するアルカリ除去微粒子配合。
髪の損傷部分を補修するHPケラチン・HPコラーゲン配合。