シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー
(IGNIS
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー

IGNIS


イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー のオススメレベル

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー の解析結果

比較的さっぱりした感触のコンディショナーです。


エキス類に特徴を見せるアロマティックな面を持つ内容。

総合すると、
おそらく頭皮環境改善効果を狙ったエキスを中心に設計された品と思われますが、
頭皮に塗るにはやや刺激が強く、あまり安全性を考慮された設計とは言えません。
エキス類の質は悪くないですがそれを生かす構成になっていないために、残念でライトなリンスという範囲を出られない一品です。

[PR]

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー の全成分:

水, PG, セテアリルアルコール, ジメチコン , ベヘニルアルコール, 香料, イソノナン酸イソノニル, デシルテトラデカノール, パルミチン酸セチル, ベヘントリモニウムクロリド , アシタバエキス, アンズ核油, キウイエキス, クマザサエキス, コメヌカエキス, コメ胚芽油, チャ葉エキス, トウキ根エキス, 加水分解シロバナルーピンタンパク, BG, BHT, EDTA-2Na, PEG-10水添ヒマシ油, PEG-45M, イソプロパノール, エタノール, オクチルドデカノール, クエン酸, ジステアリルジモニウムクロリド, ステアリン酸水添ヒマシ油, ラウレス-23, ラウレス-4, ラウレス硫酸Na, 亜硫酸水素Na, イソブチルパラベン, エチルパラベン, ブチルパラベン, プロピルパラベン, メチルパラベン, 安息香酸Na

主な成分の解説をみるプロピレングリコール(PG)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
イソノナン酸イソノニルはさっぱりして延びのよいオイル。シリコーンの溶解力も優れる油性基剤。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アシタバエキスは女性ホルモン様作用により、肌の弾力アップ、皮脂の抑制、育毛、抗菌作用を与えます。
アンズ核油は杏仁豆腐にも使われる甘い香りのオイルで、エモリエント効果を付与するオイルです。
キウイエキスは角質の水分量を増加させ、皮膚弾力を改善する効果。
クマザサエキスは多糖類、フラボノイド、クロロフィル、ビタミンB、有機酸、β-アミリン、ミネラル、アミノ酸などを含有。抗炎症・消臭、抗菌作用、皮膚代謝促進、免疫増強効果などを付与。
コメヌカエキスは収れん作用、ヒアルロン酸分解酵素阻害効果による保湿効果。
コメ胚芽油はγ-オリザノールの美白作用、ビタミンEの40-60倍もの抗酸化作用、フェルラ酸の紫外線吸収効果、抗菌作用、リノール酸、オレイン酸のエモリエント作用を付与します。
トウキ根エキスは収れん作用、抗炎症作用、血行促進、CMC形成促進作用、バリヤ機能強化作用、抗菌作用。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
加水分解シロバナルーピンタンパクは角質の厚さを増し、フィラグリンの合成、表皮脂質の合成促進効果を与える。

    イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/180ml
  • 価格/1260円
  • 1mlあたり/7円

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー の宣伝文,商品説明:

気分に合わせて。
アロマを楽しむパック。
今日はどちらのアロマにしますか?
やさしいフローラルハーブ、それとも、さわやかなミントハーブ…。
気分にあわせて香りが選べるローションマスクのセットです。
ソファに座って、ゆったりアロマに包まれる…そんなご褒美タイムをどうぞ。