シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
インプライム アートワックス デザインロック
(ナプラ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

インプライム アートワックス デザインロック

ナプラ


インプライム アートワックス デザインロック のオススメレベル

インプライム アートワックス デザインロック の解析結果

クリーミーでホールド感あり、さらに補修まで


単なるワックスという枠にとどまらず、高品質なトリートメント同等の効果をもたせている補修系スタイリング剤で、
やや柔軟性のあるセット力とハリ・コシ弾力が特徴となります。

これほどのクオリティでありながら、非常に価格が抑えられている点も見逃せません。
並みのスタイリング剤では到底歯がたたないほどの高品質ワックスの1つといえるでしょう。


かなり使える相棒になる可能性大。


ヘアクリーム的な、かつ髪に弾力を与え、かつスタイリング可能な製品をお探しの方には驚くべき性能を体感できる逸品と紹介できます。

類まれなる良品をぜひ体感してみましょう。


[PR]

インプライム アートワックス デザインロック の全成分:

水、キャンデリラロウ、マイクロクリスタリンワックス、オクタン酸アルキル(C14,16,18)、シクロペンタシロキサン、セテス-20、ポリエチレン、ステアリン酸、エタノール、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、テトラオレイン酸ソルベス-30、PG、加水分解ケラチン(羽毛)、加水分解ヒアルロン酸、ヒドロキシプロピルキトサン、アルガニアスピノサ核油、ノバラエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、タイムエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、カルボマー、クエン酸、水酸化Na、EDTA-4Na、リン酸2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるキャンデリラロウは自らを乾燥から守るために分泌している樹液を茎から抽出した天然の植物ロウで、アレルギー性が低く光沢と固さを与える。
マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
(ビニルピロリドン/VA)コポリマーはソフトなスタイリング効果が特徴の酢酸ビニル/ビニルピロリドン共重合体で、比較的湿度にも強く、持続性のあるセットが可能。
加水分解ケラチン(羽毛)は、羊毛ケラチンと比べて疎水性が高く、毛髪への浸透性に優れ、疎水結合などで効果的に毛髪と結合することで高い補修、保護効果を示す。
ヒドロキシプロピルキトサンは毛髪強度向上、枝毛防止、乳化安定向上、帯電防止効果、抗菌作用を付与する優れた皮膜剤。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ラベンダー花エキスは抗酸化作用、抗炎症、抗菌、発汗作用。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。
タイムエキスはシソ科タチジャコウソウの茎、葉、花から抽出。収れん、消炎、保湿作用、肌のキメを整える作用。
セイヨウノコギリソウエキス(キク科常緑多年草,=ヤロウエキス)は、アズレン、ピネン、リモネン、カンファーなどを含み抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンはUV-Aを吸収する。
セージ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、メラニン抑制作用、収斂作用を付与。
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。

    インプライム アートワックス デザインロック の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:4.6

  • 潤滑性 5
  • 効果の深さ:4
  • 補修力:5
  • 持続性:4.5
  • 安全性:4.5
  • 即効性 4.5
  • 費用対効果:5

  • 容量/80ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/16.2円

インプライム アートワックス デザインロック の宣伝文,商品説明:

強めのセット力でありながら伸びが良く細かい立ち上げやエッジの効いたスタイルをキープし細かいごだわりも表現できます。