シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
植物生まれの果汁トリートメント
(石澤研究所
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

植物生まれの果汁トリートメント

石澤研究所


植物生まれの果汁トリートメント のオススメレベル

植物生まれの果汁トリートメント の解析結果

少し滑らか、しかし小さい影響力


シアバター、オレンジエキス、ローズマリーにツバキ油など、天然ものの成分を重視。
全体的には天然成分を主体とした保湿作用がメイン。
それをおだやかに包む油性成分など。
作用はリンスの域を出ないが、あまりダメージしてない髪をほんわかと包むなら充分だ。
天然成分にこだわりたい、そんなにトリートメント的でなくてもいいという方ならいい感触。

[PR]

植物生まれの果汁トリートメント の全成分:

水、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、ジメチコン、水添ポリイソブテン、ベヘニルアルコール、ヘキシルデカノール、ミリスチン酸、シア脂、乳酸、オレンジ油、オレンジ果汁、オレンジフラワー水、ラベンダー油、ローズマリーエキス、アルニカエキス、スギナエキス、ツバキ油、パプリカ色素、ユズエキス、ハッカ油、アジピン酸ジイソブチル、ココイルアルギニンエチルPCA、イノシトール、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、グリセリン、トコフェロール、オレイン酸グリセリル

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
アジピン酸ジイソブチルは皮膚に柔軟性、潤滑性を与え、製品の展延性も高める粘土の低い油性成分です。
イノシトールは米ぬかの中のフィチンから抽出された成分で、ビタミンBの一種として抗シワ、皮脂抑制、保湿作用を持ちます。
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)はビタミンB3で、血流促進、コラーゲン産生促進、タンパク質の合成促進、皮脂抑制、抗ニキビ作用。

    植物生まれの果汁トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1575円
  • 1mlあたり/7.88円

植物生まれの果汁トリートメント の宣伝文,商品説明:

髪にオレンジのみずみずしさ毛先までしっとりさらさら
無色素・無香料・無鉱物油・ノンパラベン
地肌いきいき成分は植物生まれ100%
髪と同じ弱酸性
オレンジ果汁の爽やかな香り
髪のからまりを防いで1本1本まとめやすく仕上げる植物成分をスペシャルブレンド。根本から毛先まで指通り軽くさらっさら。髪そのものが潤う感じで気持ち良く使えます。いろいろな植物のもつ天然の保湿力と栄養をそのまま補給します。