シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ジザニア リンス G
(ジザニア・ジャパン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ジザニア リンス G

ジザニア・ジャパン


ジザニア リンス G のオススメレベル

ジザニア リンス G の解析結果

無添加系によくある処方ですが、


グリセリンが多く、あとは高級アルコール系とエキスとちょっと加水分解なにやら。
このパターンの無添加トリートメントはそこらでよく目にします。
オリザノール(米系の抽出物です)なんかも配合されていますね。
感じとしては限りなく油をちょっとさす、といった感じに近いです。
つまり、トリートメントというより薄めた油というくらいのものです。
エキスもありますが、髪だけにつけるトリートメントの場合ではあってもなくてもというレベル。
少なくても手にはよいでしょうけど。。
肝心の髪にはほんのり保湿感が加わる程度で、市販品のよくあるトリートメントと比べたら何もしてないくらいのレベルでしょう。

[PR]

ジザニア リンス G の全成分:

水、グリセリン、香料、ヤシアルコール、クエン酸、アスコルビン酸、エイジツエキス、ヘチマエキス、ホップエキス、ヒバマタエキス、
モモ草エキス、ソウハクヒエキス、ビワ葉エキス、オトギリソウエキス、オウゴンエキス、ゼニアオイエキス、セイヨウオトギリソウエキス、
ハマメリスエキス、メリッサエキス、甘草エキス、ローズマリーエキス、トコフェロール、カミツレエキス、ケープアロエエキス、シコンエキス、
オタネニンジンエキス、ミンク油、加水分解コラーゲン(サカナ)、オリザノール、ハトムギ油、スクワラン、加水分解エラスチン(サカナ)

主な成分の解説をみるエイジツエキス(ノイバラエキス)はフラボノイドによる美白、収れん作用があり、抗酸化、抗アレルギー効果も付与。
ヘチマエキスは粘液質、サポニンを含有し、保湿、抗炎症作用、皮膚に潤いを与える効果。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
ヒバマタエキスは抗菌作用、スリミング作用。
ソウハクヒエキスは抗炎症・美白・ニキビ抑制、紫外線防止効果。
ビワ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、メラニン生成を抑制、収れん作用、抗菌、抗炎症作用。
オウゴンエキスは抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用を持ちます。
ゼニアオイエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用により肌のハリを高めます。
ハマメリス葉エキスは穏やかな抗炎症作用を付与。
ミンク油は高級毛皮で有名なミンクの皮下脂肪から抽出。皮膚や毛髪へのなじみがよく、柔軟性と自然なツヤを与えます。
ハトムギ油はトリグリセリドを主体としたエモリエントな感触の肌に馴染みの良いオイルで、肌を柔軟に、優れた保湿作用を与えます。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。

    ジザニア リンス G の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:4
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/300ml
  • 価格/2940円
  • 1mlあたり/9.8円

ジザニア リンス G の宣伝文,商品説明:

ジザニアリンスはトリートメント効果も十分にあります。すぐに洗い流さず少しそのままにして浸透させてから、
洗い流すのも髪は喜んでくれると思います。
ジザニアリンスは(切れ毛、枝毛、烈毛を防ぎ美しい髪に)
ジザニアリンスは、安全性の高い商品ですので、ゆすぎをしっかりとこだわらなくとも大丈夫です。
店長 です
夏場、日焼けで痛んだ髪の場合はほとんど洗い流さないような状態で使用します。

・・・・・天然系保湿成分配合・・・・・
弱酸性 無着色 無香料 無防腐剤