シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ジョイフルガーデン ヘアリンス
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ジョイフルガーデン ヘアリンス

資生堂


ジョイフルガーデン ヘアリンス のオススメレベル

ジョイフルガーデン ヘアリンス の解析結果

シンプルなリンスそのもの。


パルミチン〜は粘性の低いエモリエント成分。
カチオン界面活性剤、セルロースが続きます。
チオタウリン配合。これは自身が酸化されることで体を守る。
その後は抗酸化成分や潤いエキスを配合し、シャンプー同様機能性の面で有用なリンス剤といえる。
なかなか個性的で、髪に対しては有効性が低いかもしれないが、その他の抗酸化性や頭皮によさげな機能は見逃せない。


[PR]

ジョイフルガーデン ヘアリンス の全成分:

水,ステアリルアルコール,ジメチコン,パルミチン酸エチルヘキシル,ステアルトリモニウムクロリド,ヒドロキシエチルセルロース,チオタウリン,サトウキビエキス,チャエキス,キハダ樹皮エキス,ヨモギ葉エキス,イソステアリルアルコール,イソプロパノール,エタノール,クエン酸,BG,フェノキシエタノール,メチルパラベン,香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
チオタウリンは肌へ潜在的に抗酸化剤として作用するアミノ酸。
キハダ樹皮エキスはアルカロイド、ステロイドといった成分を含むエキスで、抗炎症・収れん、抗菌作用を付与。収れん作用を中心に、肌荒れ防止効果を与えます。
ヨモギ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、皮脂の抑制、収斂作用、抗菌作用、抗炎症作用。

    ジョイフルガーデン ヘアリンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/510ml
  • 価格/1180円
  • 1mlあたり/2.31円

ジョイフルガーデン ヘアリンス の宣伝文,商品説明:

頭皮・頭髪をすこやかに保ち、パサついてツヤのない髪をしっとりなめらかに仕上げるリンスです。
髪本来のうるおいを持続させ、みずみずしく保ちます。
すっきりさわやかなカシスグリーンの香りで加齢臭を目立たなくします。