シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ユント ヘアートリートメント1
(デミコスメティクス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ユント ヘアートリートメント1

デミコスメティクス


ユント ヘアートリートメント1 のオススメレベル

ユント ヘアートリートメント1 の解析結果

ツヤ補給、ややライトな印象。


コンディショニング効果はさほど高くありません。

セラミド2、18-MEA誘導体、卵殻膜、ケラチン、マカデミアナッツが補修・油分補給成分ですが、
これはまずまず優秀です。
セラミド2は指通りをじわじわ改善させる保湿剤で、
18-MEAは細胞間脂質であり、コンディションを素早く修正します。
マカデミアは皮脂によく似たオイルですので、馴染みがよい保湿成分です。

リンゴ酸がpHを素早く酸性側に修正します。

使用感でのシットリ感は充分満足を得られるものといえます。
なじみの良さが特徴で、
安っぽいリンスとは格の違う感触を楽しめるでしょう。

ただ、持続性という面では強くないですし、
ダメージ部に集中して補修するという面も弱い。
髪全体をしっとり感で覆うという製品といえるでしょう。

ということで、比較的ダメージが少ない人向けという性質です。

[PR]

ユント ヘアートリートメント1 の全成分:

水、セタノール、シクロメチコン、セトリモニウムブロミド、ジメチコン、ソルビトール、エタノール、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG-30フィトステロール、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、加水分解卵殻膜、加水分解ケラチン(羊毛)、マカデミアナッツ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、リンゴ酸、BG、DPG、ベヘントリモニウムメトサルフェート、PPG-4セテス-20、アモジメチコン、メチルイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるセトリモニウムブロミドは4級カチオン界面活性剤で、制菌力は優れるが殺菌力は弱い。粘膜刺激性やタンパク変性作用があり、洗い流さない製品には向きません。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
加水分解卵殻膜は鶏の卵殻膜から抽出されたペプチドで、保湿性が高く肌を柔軟にして肌荒れを防止。密着した強い保護膜を形成。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。

    ユント ヘアートリートメント1 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2.5
  • 安全性:3
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/2520円
  • 1mlあたり/12.6円

ユント ヘアートリートメント1 の宣伝文,商品説明:

さらさらとした、うるおいのある髪に仕上げます。
(上品さを彩るアップルとベリーの香り)