シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
カオルデイ トリートメントT3
(ハル コスメティクス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

カオルデイ トリートメントT3

ハル コスメティクス


カオルデイ トリートメントT3 のオススメレベル

カオルデイ トリートメントT3 の解析結果

キューティクルに嬉しいトリートメント。


あまり大げさではないものの、添加成分の質がよくキューティクルにツヤや潤滑性を与えることが期待される内容です。
わずかに持続性があり、また熱によってコーティング強度が増すという面も。


少し浸透し、コーティング性も少し、エキスのスキンケア能も少し足される一品。
あまり超絶な効果は望めませんが、そこそこに機能して髪の外観を改良するでしょう。


[PR]

カオルデイ トリートメントT3 の全成分:

水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、イソノナン酸エチルヘキシル、グリセリン、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、キュウリ果実エキス、ユズ果実エキス、シア脂、アボカド油、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、白金、加水分解シルク、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート(羊毛)、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘニルアルコール、アモジメチコン、ジメチコン、パルミチン酸イソプロピル、乳酸、コカミドMEA、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、イソプロパノール、エチルヘキシルグリセリン、BG、エタノール、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
カニナバラ果実エキスは肌のハリを保持する作用。
クレアチンは毛髪内のイオン結合数を増加させる作用で毛髪のハリ・コシを増強させます。
キュウリ果実エキスはビタミンCを筆頭にリンゴ酸、有機酸、フラボノイドを含有。美白効果、抗炎症、保湿作用を付与。
ユズ果実エキスはユズセラミドを含有し、髪や肌の保湿機能を強化。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクは加水分解シルクの潤滑作用とシリル基のツヤ、伸展性、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し毛髪を保護。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。

    カオルデイ トリートメントT3 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:3
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/200ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/13.5円

カオルデイ トリートメントT3 の宣伝文,商品説明:

プロが本当に欲しいヘアケアを実現「これぞ究極のヘアケア」
香り、製造環境、水、天然成分、オーガニック原料、配合成分など、こだわりぬいたヘアケア、それがcaorday[カオルデイ]。