シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケラスターゼ RE シモンテルミック
(ロレアル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ケラスターゼ RE シモンテルミック

ロレアル


ケラスターゼ RE シモンテルミック のオススメレベル

ケラスターゼ RE シモンテルミック の解析結果

アウトバス、洗い流さないトリートメントですが、


こちらはカチオン界面活性剤が2種配合されていて、
アウトバス用としては肌に刺激がありよくない。
かつ、TEAが配合。これは発がんリスクを抱えた成分であり、到底オススメできないばかりか日本じゃ有り得ないような処方。

ということで、なし。
使ってる人がいたらすぐ変えた方が無難です。
リスクを冒してまで使う価値はないですから。
[PR]

ケラスターゼ RE シモンテルミック の全成分:

水、シクロペンタシロキサン、PG、ジメチコノール、TEA、PEG/PPG-17/18ジメチコン、フェノキシエタノール、カルボマー、ベヘントリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-4、変性バレイショデンプン、ヒドロキシプロピルグアーガム、メチルパラベン、リモネン、アモジメチコン、セタノール、クオタニウム-87、ベヘントリモニウムメトサルフェート、クオタニオム-33、トリデセス-6、オレアミドオクタデカンジオール、ゲラニオール、リナロール、セトリモニウムクロリド、シトラール、香料

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサン、ジメチコノールは非常にバランスのとれたコンディショニング効果を発揮し、ウエット時、ドライ時も最適に皮膜形成。シルクのような光沢とべたつかない感触が特徴。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
リモネンはオレンジ、レモンなど柑橘系に多く含まれる精油成分。甘酸っぱい爽やかな香りが特徴。血流促進、リラックス効果を与えます。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
ゲラニオールはバラの甘い香りを穏やかに含む精油の主成分で、パルマローザ油、シトロネラ油、ゼラニウム油に多く含まれる。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。

    ケラスターゼ RE シモンテルミック の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/125ml
  • 価格/3150円
  • 1mlあたり/25.2円

ケラスターゼ RE シモンテルミック の宣伝文,商品説明:

カラー・パーマヘアで弱くなった髪・弱くなった髪を内側から補修
スタイリング、ブロー時のドライヤーやアイロンの熱を利用して、トリートメント成分が髪に浸透!
髪を熱から守るだけではなく、さらにしっかりとした髪へ導きます
ブラッシングのし過ぎで傷んだ髪に