シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
KEYSキーズトリートメントC
(モルトベーネ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

KEYSキーズトリートメントC

モルトベーネ


KEYSキーズトリートメントC のオススメレベル

KEYSキーズトリートメントC の解析結果

エモリエントでやや質の良い皮膜

ド派手なトリートメント効果はありませんが、均一感があり、感触もまずまずの皮膜効果が地味に嬉しい一品。


質は悪くないが、マイルドで実感を伴いにくい

わかりやすい効果ではないかもしれません。
じわーっとコーティングするような、さりげなさが売りですので、繰り返し使うことでコンディションアップしていくイメージに近いです。


決め手にかけるが、セット買いで相乗効果

シャンプーの方も同様のコンディショニング効果を来たすことを考えれば、セットで使うメリットはあるでしょう。
ほんのりしたカラーロック効果をともなうコーティングが、髪に素早く広がる点は評価に値します。

[PR]

KEYSキーズトリートメントC の全成分:

水、ジメチコン、水添ポリイソブテン、ステアリルアルコール、べへントリモニウムクロリド、グリセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、イソプロパノール、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、(トリメチルシリル加水分解コムギタンパク/ PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、サトウキビエキス、分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)、コレステロール、セラミド2、クエン酸、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、BG、メチルイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
水添ポリイソブテンはスクワランに似た軽いさらっとした感触。伸びよく、優れた浸透性。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリドは髪を滑らかに整えるためのカチオン界面活性剤です。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
でん グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
(トリメチルシリル加水分解コムギタンパク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー(protesil ULH)は均一なコーティングとカラーロック効果に優れたしっとり、さらさら成分。
サトウキビエキスイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。
分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)18-MEA(メチルエイコサン酸)という毛髪キューティクルを接着する役目の脂質。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。

    KEYSキーズトリートメントC の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:3
  • 持続性:2
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/240ml
  • 価格/2800円
  • 1mlあたり/11.67円

KEYSキーズトリートメントC の宣伝文,商品説明:

グリーンティーの香りで、トップノート,ミドルノート,ラストノートと香水のように深みのある香りが特徴です。
スモーキーカット成分配合で、タバコや食べ物などの臭いから髪を守ります。