シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ココパーム ナチュラルトリートメント
(サラヤ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ココパーム ナチュラルトリートメント

サラヤ


ココパーム ナチュラルトリートメント のオススメレベル

ココパーム ナチュラルトリートメント の解析結果

エモリエントな油分補給タイプ。


全体をとおしてエモリエントな感触が特徴の製品となっていますが、
トリートメントとしての効能は並。
特に高いレベルの効果とはいえず、持続性があるほどのものでもありません。
ただし天然オイル類の使用感の良さはあるでしょう。
ある種のリンスと考えれば、そこそこ使った喜びはありそうな個性的リンス。

[PR]

ココパーム ナチュラルトリートメント の全成分:

水、ヘキシレングリコール、ベヘントリモニウムクロリド、セタノール、ステアリルアルコール、パーム油、シア脂、ガーデニアタヒテンシス花エキス、加水分解ケラチン(羊毛)、バオバブ種子油、クダモノトケイソウ果皮エキス、ハイビスカス花エキス、ショウガ根エキス、オリーブ油、ヤシ油、セージ葉エキス、クエン酸、トコフェロール、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ジメチコン、ラウレス-25、ラウレス-4、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
パーム油は牛脂に似た組成のアブラヤシ果肉由来のオイルで、パルミチン酸、オレイン酸を主成分とする。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイルです。
クダモノトケイソウ果実エキスパッションフルーツの果実から抽出したエキスで、リンパ管形成促進、むくみくすみの改善、血行促進作用を付与します。
ハイビスカス花エキスはシアニジンの配糖体を含むエキスで、抗炎症、皮膚細胞の活性化を付与。さらに、ピルビン酸による整肌作用でヨクイニンのような効果。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。

    ココパーム ナチュラルトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/600ml
  • 価格/1575円
  • 1mlあたり/2.63円

ココパーム ナチュラルトリートメント の宣伝文,商品説明:

植物オイルケアとエキスで傷んだ髪を集中ケア
南洋植物オイルとエキスが頭皮と髪を集中ケア。
毛先まで浸透・補修し、スタイリングしやすいハリコシ美髪へと導きます。フルーティネロリの香り。
南洋植物オイルで艶めく美髪へ

パーム油、シアバター(シア脂)、バオバブ種子油、オリーブ油、ヤシ油の5種のオイルが、髪にツヤを与えます。