シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
黒ばら アルガンヘアオイル
(黒ばら本舗
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

黒ばら アルガンヘアオイル

黒ばら本舗


黒ばら アルガンヘアオイル のオススメレベル

黒ばら アルガンヘアオイル の解析結果

少ない成分数でシンプルな設計ですが、案外使用感のいい一品といえそう。


ベタつきを抑えながら、ノンシリコン処方にこだわり、油剤の選定は悪くないといった特徴があります。

擬似セラミドにババス、メドウフォーム、アルガンなど、
快適なタッチと保湿力、補修力を備えた油剤。
自然な印象で、違和感なく髪に乗っかり、単なるオイル以上の効果を残していくヘアオイルという設計ですから
わりと戦力になりそうな予感はさせる一品です。
ただ、ノンシリコンであるがゆえに使い勝手は充分に良くはない可能性があります。
シリコンの代替として機能するような面が弱く、オイルの使用感上少し一般的な良質ヘアオイルに比べ劣る可能性が。

そして、持続性、コーティング力といった面でも上質なものと比較して、やはり少し物足りません。

市販のヘアオイルとしては健闘している方ではあるので、試す価値はあります。

[PR]

黒ばら アルガンヘアオイル の全成分:

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ババス油、メドウフォーム-δ-ラクトン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、香料

主な成分の解説をみるstrong>トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはベタつかない使用感で皮膚を滑らかににし、保湿作用のある油剤。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ババス油はヤシ油に似た脂で、ラウリン酸が半分程度を占めるさっぱりとした感触が特徴。
メドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォーム種子油のラクトン誘導体で、毛髪ケラチンのアミノ基とアミド結合を形成。
潤滑性、カラー剤の刺激緩和、キューティクル保護作用を付与。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

    黒ばら アルガンヘアオイル の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2
  • 安全性:4
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/35ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/37.03円

黒ばら アルガンヘアオイル の宣伝文,商品説明:

モロッコ産オーガニックアルガンオイル配合
ノンシリコン処方
すぅーと髪になじむ、水のようにさらさらなヘアオイル
髪の水の通り道をキープするアミノ酸系補修剤配合。
フローラルの香り