シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラ・カスタ ホワイトローズ モイストヘアミスト
(ラ・カスタ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラ・カスタ ホワイトローズ モイストヘアミスト

ラ・カスタ


ラ・カスタ ホワイトローズ モイストヘアミスト のオススメレベル

ラ・カスタ ホワイトローズ モイストヘアミスト の解析結果

少しばかり体感できるレベルのヘアミスト。


香りと抗炎症作用、抗菌、保湿作用のラベンダー、ローズマリー、ムラサキバレンギクエキス、ロサアルバ花エキス配合。

そして、バラといえばローズ水、ノイバラ果実エキス、ローズヒップと続きます。
補修成分として、ペリセア、リピジュア配合。
基本的な効能としては保湿性と、さらさら感という造りといっていいでしょう。

ただし、わずかですがステアルトリモニウムクロリドが配合されている点はマイナスです。

カチオン界面活性剤は柔軟性を与え静電気を抑制する効果などがありますが、タンパク変性作用による殺菌という役割もあり、これが肌には大きなデメリットとなります。
この製品の場合は微量ですが、洗い流さない製品への配合は適当ではありません。

その他の部分では感触・香り・保湿・浸透性など、まずまずの素材力を見せる内容といえます。


[PR]

ラ・カスタ ホワイトローズ モイストヘアミスト の全成分:

水、エタノール、プロパンジオール、PEG-11メチルエーテルジメチコン、(ビスイソプチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、ラベンダー油、ローズマリー油、ローズマリー葉エキス、ムラサキバレンギクエキス、ロサアルバ花エキス、ローズ水、ノイバラ果実エキス、ローズヒップ油、BG、ベタイン、ラフィノース、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-51、ステアルトリモニウムクロリド、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみる(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーはポリエーテルとアミノ変性シリコーンのブロック共重合体。潤滑性、エモリエントな感触のアミノ誘導体シリコーン。 ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。

    ラ・カスタ ホワイトローズ モイストヘアミスト の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2.5
  • 安全性:2
  • 即効性 3
  • 費用対効果:2

  • 容量/150ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/12.6円

ラ・カスタ ホワイトローズ モイストヘアミスト の宣伝文,商品説明:

みずみずしいローズの香りとともに、パサついた髪にうるおいを与える「ラ・カスタ」のヘアミスト。
ロサアルバ花エキス(毛髪保護成分)を配合し、ドライヤーの熱から髪を守る髪専用のトリートメント化粧水です。
朝の寝ぐせを抑えたり、外出先での髪のうるおい補給としても気軽に使えます。
清楚な気品と凛とした力強さを感じさせるホワイトローズで髪も心も美しく。