シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

Laggie(ラグジー) モイストリッチヘアパック

多田

Laggie(ラグジー) モイストリッチヘアパックの格付け

★★★
☆☆

コーティング力 : △
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : △
1mlあたり約3.1 円
300 ml/940 円
[Ad]


Laggie(ラグジー) モイストリッチヘアパックの解析結果

リッチと言うだけある様々な要素を織り交ぜた、複雑な構成のヘアパックです。
およそ軸となっている植物油の数々が、割とクオリティーがよくエモリエントなタッチを決定付けています。

それ以外にも、持続性のある保湿効果、ハリ・コシ効果を期待でき、

値段の割には使いごたえのありそうなヘアパックです。

ただ、有効性を期待できる成分のほとんどが香料よりもずっと少ない配合である可能性が高い設計で、

全成分表の見た目より案外期待はずれに終わる可能性も考えられる内容です。
値段を考えても、その点は差し引いて考えた方がベターでしょう。

第一印象より穏やかとはいえ、ある程度の潤滑性や保湿性は残ってくるでしょう。

総合的には、お求め安い割になめらかな仕上がりを感じられる.まずまず印象の良い一品といえます。
肌にも比較的優しく使い勝手が良いことも評価に値します。


主な成分の解説

ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
タナクラクレイは含硫ケイ酸アルミニウムと同じもので、福島県東白川郡棚倉町から産出されるミネラルをバランスよく含んだ腐食泥。皮膚表面の汚れを吸着・除去し、美肌作用、抗炎症作用を付与。
ラフィノースはフルクトース、ガラクトース、グルコース分子がグリコシド結合によって連なった構造の糖で、肌のラメラ構造を改善する働きを持つ保湿剤。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

チャ実油はチャノキ種子から得たオイルで、トリグリセリドを主体にトリテルペン、サボニン等を含有。肌を柔軟にし、保湿効果を与えます。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
アストロカリウムムルムル脂はヤシの一種から得た精製ムルムルバターと呼ばれる脂で、高い保湿性とコンディショニング効果を与えます。
カカオエキスは脂肪の蓄積抑制、吸収阻害、抗酸化作用を付与。
マンゴー種子油はトリグリセライドを豊富に含む東洋人の毛髪に特に馴染みのよいオイル。香りと感触が優れた成分。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHClはグリセリン構造にアルギニン構造を結合させた保湿成分で、吸着特性によりロングラスティング効果を与える浸透吸着補修成分。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンはカチオン化されたケラチンで、ダメージ部への吸着性に優れたハリ・コシ改善、指通り向上作用を付与。
ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。
ラノリンは抱水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。吸着精製ラノリンはアレルギー性が除かれている。
脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)は皮膚や毛髪に密着して乾燥をふせぐ保湿剤として、また柔軟性や弾力を与える効果があります。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。

Laggie(ラグジー) モイストリッチヘアパックの全成分:

水、グリセリン、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、香料、タナクラクレイ、ラフィノース、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-51、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、チャ実油、シア脂、アストロカリウムムルムル脂、カカオ脂、マンゴー種子油、アボカド油、 メドウフォーム油、ホホバ種子油、アルギニン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、ヒマワリ種子エキス、グルタミン酸、ラノリン脂肪酸、脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、アミノプロピルジメチコン、BG、ジココジモニウムクロリド、シクロペンタンシロキサン、ステアリン酸PEG-55、イソプロパノール、カラメル、水添ココグリセル、PPG-3カプリリルエテール、ヒドロキシエチルセルロース、オクチルドデカノール、メチルパラベン

Laggie(ラグジー) モイストリッチヘアパックの宣伝・商品説明文:

■髪に極上の潤いを与えて毛先まで潤いで包み込む、本格派ダメージ補修トリートメント。
■3種の天然バター成分と4種の天然オイル成分が密着ダメージ補修し、髪に潤いまとまりをもたらしてくれます。
■心癒すスイートブーケの香り

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
Laggie(ラグジー) モイストリッチヘアパック(C)2014 株式会社解析ドットコム