シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラクメLAKMEダメージケア コンディショニングフルイド
(LAKME(ラクメ)
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラクメLAKMEダメージケア コンディショニングフルイド

LAKME(ラクメ)


ラクメLAKMEダメージケア コンディショニングフルイド のオススメレベル

ラクメLAKMEダメージケア コンディショニングフルイド の解析結果

能力の低いコンディショナーです。


これといって取り柄のない、しかし値段だけは立派なコンディショナーです。
唯一の取り柄である植物オイルだけがほんの一時的に乗っかるだけ。並の市販リンス以下という内容。

成分を見ていくと、
ババス油はヤシ油に似た脂で、ラウリン酸が半分程度を占めるさっぱりとした感触が特徴。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
セチルビリジニウムクロリドはカチオン界面活性剤ですが、抗菌やちょっとしたコンディショニング効果狙い。
オキシベンゾン-4も紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。
微量のビタミンC誘導体あたりは何をしたくて配合されたのかよくわかりません。

全体としては、もう可能性を感じないコンディショナーだなぁ、と。
コンディショナーですから、元々あまり期待してはいけない前提はありますが、
3675円もするなら話は違いますね。
これでは満足できません。
ほんとに、雀の涙ほどのエモリエント感が乗るだけで、
残念ながら、◯バキのリンスの方がずっと実力上です。

[PR]

ラクメLAKMEダメージケア コンディショニングフルイド の全成分:

水、セテアリルアルコール、PG、セトリモニウムクロリド、マカダミアナッツ油、ババス油、香料、ヒドロキシエチルセルロース、セチルビリジニウムクロリド、グリセリン、オキシベンゾンー4、ベンテト酸5Na、カエサルビニアスビノサガム、乳酸、橙205、パルミチン酸アスコルビル、BHT、クエン酸、ヤシ油脂肪酸グリセレスー2、ステアリン酸グリセリル、レシチン、黄203

主な成分の解説をみるセトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
ババス油はヤシ油に似た脂で、ラウリン酸が半分程度を占めるさっぱりとした感触が特徴。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。

    ラクメLAKMEダメージケア コンディショニングフルイド の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3675円
  • 1mlあたり/12.25円

ラクメLAKMEダメージケア コンディショニングフルイド の宣伝文,商品説明:

乾燥及び非常に乾燥な髪の毛に対するコンディショニング及び柔軟効果、櫛通ししやすいようにする。