シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ライフニング・ヘアトニック
(レイビスパーク
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ライフニング・ヘアトニック

レイビスパーク


ライフニング・ヘアトニック のオススメレベル

ライフニング・ヘアトニック の解析結果

清涼感と血行促進



カンフル、オランダカラシ、メントールといったエキスの配合で、主に血行促進を狙っているのは明白です。
ただ、その作用の度合はあまり高いものとはいえません。


比較的マイルドなスキャルプトニックの範囲内であり、積極的に育毛や頭皮環境の大幅な改善を見込めるレベルにはないでしょう。
かといって、無意味ではありません。育毛までは目指さずとも、一定の頭皮環境のケアには役に立ちます。


[PR]

ライフニング・ヘアトニック の全成分:

エタノール、水、グリセリン、BG、ピリドキシンHCl、メントール、カンフル、ヒノキチオール、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、アルニカエキス、オタネニンジンエキス、カロットエキス、ダイズエキス、ニンニクエキス、オランダカラシエキス、マロニエエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、ケープアロエエキス、ウイキョウエキス、セイヨウキズタエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、マツエキス、カプリリルグリコール

主な成分の解説をみるピリドキシンHCl はビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。
メントールの清涼作用。
カンフルはクスノキ由来の成分で、清涼感→温感作用を与えながら血流を促進、痒み止め、毛根活性、防腐効果を付与。
ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
センブリエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、育毛作用。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

    ライフニング・ヘアトニック の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 効果の深さ:2
  • 持続性:1.5
  • 全体の安全性:3.5
  • 即効性 1.5
  • 育毛力 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/120ml
  • 価格/3240円
  • 1mlあたり/27円

ライフニング・ヘアトニック の宣伝文,商品説明:

頭皮のかゆみ・フケを抑え、髪のコシを強くし活力を与えてくれるヘアトニックです。
カンフル配合のスカッとした爽快な使い心地で、毎日お使いいただけます。

[PR]
ライフニング・ヘアトニック 2017 (c)トリートメント解析ドットコム