シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
LIPPS L08トリートメント
(リップス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

LIPPS L08トリートメント

リップス


LIPPS L08トリートメント のオススメレベル

LIPPS L08トリートメント の解析結果

さらりとして、ツヤが出る、以上。


とてもシンプルな効果が予想される一品で、トリートメントというよりライトなコンディショナー。
肌にやさしいという特徴が最も見せ所なのかな、とも思います。
マイルドであることは歓迎ですが、有効性をいかに保ちつつ刺激性を抑えるかというのも腕の見せどころ。

しかしながらこの製品では低刺激のほうが目立ち、効果もかなり犠牲にしてしまっている面が否定できないため、評価自体もそれなりとなるでしょう。
もう一声なにか欲しいと思わせてしまう一品です。


[PR]

LIPPS L08トリートメント の全成分:

水、パルミチン酸エチルヘキシル、セテアリルアルコール、グリセリン、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、ペンチレングリコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、オリーブ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、グリコシルトレハロース、乳酸

主な成分の解説をみるパルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル(クロダモルSTS-P)は優れたツヤを与える効果。シリコーンの代替、もしくは相乗効果により光沢や指通りを改善する。
ステアロキシプロピルジメチルアミンとジメチコンのベースは、毛髪表面に優れた平滑な皮膜を形成。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
セタノールはセチルアルコールとも呼ばれるパーム・ヤシ油由来の飽和高級脂肪酸(要するに、脂です)。乳化物の安定性を高める効果が優れ、過脂肪剤、油性基剤として用いられます。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ジイソステリアン酸ポリグリセリル-10はPEGを含まない大変マイルドな乳化剤で、軽いタッチでべたつかずにエマルジョンを得ることができます。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。

    LIPPS L08トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/4104円
  • 1mlあたり/16.42円

LIPPS L08トリートメント の宣伝文,商品説明:

高濃度タンパク質とビタミンをタップリと配合した美容室リップスのオリジナルトリートメントです。
毛髪内部に栄養がたっぷりと補給され、髪を、潤い、ハリ、コシ、しなやかさがある髪に導きます。
髪や頭皮にとって良い成分を厳選使用し、髪と頭皮にやさしいノンシリコン。
サロンのプロが自信を持っておすすめするトリートメントです。