シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ルグザーロ ヘアコンディショナー
(オリコンスタイルセレクト
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ルグザーロ ヘアコンディショナー

オリコンスタイルセレクト


ルグザーロ ヘアコンディショナー のオススメレベル

ルグザーロ ヘアコンディショナー の解析結果

エモリエントアロマ系コンディショナー。


極めて成分数の多い混ぜこぜ系コンディショナーの一種といえる製品ですので、
質のよい成分も配合濃度を考慮すると効果を差し引いて見る必要があるタイプです。

はしょってもこれだけの解説になってしまう一品。 ということで各成分はほんの微量ずつの配合と(とくに後半の成分は)考えるべきでしょう。

微量でも効果が高い成分というのもありますが、この製品それに当たるようなものは少なそう。
使用感はしっとりとした油性感を感じさせますが、仕上がりはわりとさらり。
キューティクルの補修力を少し持ちますが、基本的には特別優れたコーティング性はありません。
保湿力にしても使用感ほど髪にしっかり潤いを残す効果は高くなく、アロマフレーバーは悪くありませんがトリートメントとしては至って平凡な効能に終始しそうです。

少しばかりコストパフォーマンスは悪めに感じる可能性もあるでしょう。

[PR]

ルグザーロ ヘアコンディショナー の全成分:

水、グリセリン、ベヘニルアルコール、ジメチコン、トリエチルヘキサノイン、べへナミドプロピルジメチルアミン、イソステアリン酸、ペンチレングリコール、カプリル酸ヤシ油アルキル、香料、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、シア脂、アーモンド油、ククイナッツ油、グリチルリチン酸2K、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解卵殻膜、加水分解コンキオリン、加水分解ローヤルゼリーエキス、セラミド2、ポリクオタニウム-51、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、1,2-ヘキサンジオール、グルタミン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、オウレン根エキス、トコフェロール、メドウフォーム油、リンゴタンニン、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、センブリエキス、水添レシチン、トウキンセンカ花エキス、ダイズステロール、ホップエキス、チャ葉エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、紅茶エキス、カミツレ花エキス、ショウガ根エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、シソ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ユーカリ葉エキス、紅藻エキス、アロエベラ葉エキス、セイヨウキズタエキス、ダイズ種子エキス、褐藻エキス、サンショウ果皮エキス、緑藻エキス、DPG、BG、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油、ノバラ油、オレンジ油、オレンジ果皮油、ウイキョウ果実油、ティーツリー葉油、ジャスミン油、ニュウコウジュ油、ダマスクバラ花油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ葉/枝油、ローマカミツレ花油

主な成分の解説をみるベヘナミドプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤で低刺激ですがコンディショニング効果は高くない成分。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
ククイナッツ油はハワイに自生するポリネシア由来の植物種子油。リノール酸、α−リノレン酸、ビタミン類を含み、抗炎症・抗アレルギー効果のある保湿作用を付与します。
加水分解卵殻膜は鶏の卵殻膜から抽出されたペプチドで、保湿性が高く肌を柔軟にして肌荒れを防止。密着した強い保護膜を形成。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
オウレンエキスは抗炎症作用を付与。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液は乳酸桿菌によりブドウ発酵液の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚弾力改善効果を付与。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。
ヨーロッパシラカバ樹皮エキスは極めて優れた抗酸化作用、タンニンによる収れん作用が高いため、配合量によっては刺激になるほど効能が高いレベルの成分です。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
サンショウ果皮エキスはα-、β-サンショオールなどの辛味成分がテストステロン5αリダクターゼを阻害し、育毛効果が認められる。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ウイキョウ果実エキスは血行促進作用、保湿作用。
ティーツリー葉油はオーストラリア原住民の間で消毒剤として使われていた殺菌作用を持つ精油で、肌を清潔に保ち、すっきりとした芳香性を持つ。
ジャスミン油は乾燥肌・敏感肌の鎮静効果が高く、甘くエキゾチックな香りが特徴です。
ニュウコウジュ油はフランキンセンスの木から採れる精油で、濃厚なウッディー&スパイシーな香りに僅かにシトラスが香る乳白色の樹脂オイル。去痰、抗シワ、皮脂コントロール効果などを付与。
ダマスクバラ花油はブルガリアの稀少なバラ精油で、リラックス、女性ホルモン様作用、脳の活性化、消化器の活性化、更年期障害の軽減、汗、加齢臭を軽減、異性を惹きつける効果。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
ビターオレンジ油はトウヒ(ダイダイの果皮)エキスで、血行促進、柔軟作用、紫外線防止効果を付与。
ローマカミツレ花油はキク科ローマンカモミールから得た精油。ヨーロッパのリンゴに似たフルーティな香調。気持ちを落ち着かせ、リラクゼーション効果を与えます。

    ルグザーロ ヘアコンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3.5
  • 持続性:2.5
  • 安全性:3
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3990円
  • 1mlあたり/13.3円

ルグザーロ ヘアコンディショナー の宣伝文,商品説明:

美容成分、香り、使い心地に徹底的にこだわったヘアケアブランド<ルグザーロ>より、
シア脂、アーモンド油、ククイナッツ油といった天然由来の成分を配合し、しっとりとした美しい髪に導くヘアコンディショナーです。