シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラックス ルミニーク ダメージリペア トリートメント
(ユニリーバ・ジャパン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラックス ルミニーク ダメージリペア トリートメント

ユニリーバ・ジャパン


ラックス ルミニーク ダメージリペア トリートメント のオススメレベル

ラックス ルミニーク ダメージリペア トリートメント の解析結果

バラを除けばごく普通のリンス


一般的な(安価な)コンディショナーによくある、一時的に髪の表面をさらりとさせるのみ、シンプルなリンスといった印象。


バラの香りで気を逸らす


エレガントなバラの香りは製品のイメージを一変させるほどの影響力がありますが、実態としては安物リンスに高級な香りがついた程度、と見ていいでしょう。


[PR]

ラックス ルミニーク ダメージリペア トリートメント の全成分:

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ダマスクバラ花エキス、アルガニアスピノサ核油、アルギニン、グルタミン酸、DPG、パラフィン、アモジメチコン、セトリモニウムクロリド、PEG-180M、酢酸トコフェロール、ビサボロール、(C12-14)s-パレス-5、(C12-14)s-パレス-7、PEG-7プロピルヘプチルエーテル、トリデセス-9、PEG-40水添ヒマシ油、PG、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、硝酸Mg、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ダマスクバラ花水はダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
パラフィンはロウソクやクレヨンでもおなじみのワックス成分で、化学的に安定し油性基剤として潤滑な感触を与える。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
セトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤。

    ラックス ルミニーク ダメージリペア トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/450ml
  • 価格/1131円
  • 1mlあたり/2.51円

ラックス ルミニーク ダメージリペア トリートメント の宣伝文,商品説明:

サテンのようになめらかで内から輝き放つ髪へ導くトリートメント インバスタイプです。
ノンシリコンシャンプーの後の素髪へ深く浸透し芯まで補修します。
ダマスクローズエキス(保湿成分)、リッチアルガンオイル(保湿成分)配合。
優美で魅力的なアロマの香り。