シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラックス 集中補修 ヘアパック
(ユニリーバ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ラックス 集中補修 ヘアパック

ユニリーバ


ラックス 集中補修 ヘアパック のオススメレベル

ラックス 集中補修 ヘアパック の解析結果

エモリエントだがライトなパック


パックというには実力がだいぶ不足している様子。
これでは、並のコンディショナーにも及ばないのではないか。


一般的なレベルのコンディショニング効果が一時的に乗っかる程度であり、それ以上の有効性がないのはほとんどの方がわかると思います。


[PR]

ラックス 集中補修 ヘアパック の全成分:

水、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、ジグリセリン、アモジメチコン、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ラウロイル加水分解シルクNa、加水分解シルク、加水分解ケラチン、アルギニン、シルクエキス、ベタイン、グルタミン酸、ペンタアルカ酸スクロース、オレイン酸、ヒドロキシエチルセルロース、ステアルトリモニウムクロリド、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-5、ジココジモニウムクロリド、セテス-20、ジオクチルシクロヘキサン、エタノール、酢酸、サリチル酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。
ラウロイル加水分解シルクNaは補助洗浄剤として主に用いられ、親和性の高さを活かして感触をシルキーに特徴づけます。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    ラックス 集中補修 ヘアパック の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:2
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/150ml
  • 価格/924円
  • 1mlあたり/6.16円

ラックス 集中補修 ヘアパック の宣伝文,商品説明:

特に傷んだ髪を集中補修するトリートメントです。
度重なるパーマやカラーといったケミカル処方などで、芯まで傷みが進行したキシキシ・スカスカの髪に、内部と外側から同時に集中ダメージケア。
補修・保湿成分アミノケラチンが髪内部まで浸透して、ダメージ部分にしっかり吸着。
ダメージ部分を集中補修し、コートプロテインが、キューティクルを失ってしまった髪も外部からしっかり保護してなめらかに整えます。
輝きを解き放つ、華やかなフローラルの香り。