シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マカダミア・ナチュラル・オイル モイスチャライジングコンディショナー
(マカダミアナチュラルオイル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

マカダミア・ナチュラル・オイル モイスチャライジングコンディショナー

マカダミアナチュラルオイル


マカダミア・ナチュラル・オイル モイスチャライジングコンディショナー のオススメレベル

マカダミア・ナチュラル・オイル モイスチャライジングコンディショナー の解析結果

名称のとおり、マカデミアナッツ油とその特徴を活かした仕上がりを狙っているようです。


マカデミア、シルク、アルガンオイル、ダイズタンパク、コムギアミノ酸、コムギタンパク、大麦タンパクと並んだエモリエント成分がほぼ特徴を決めていて、
髪に対してある程度親和性のある保湿作用を付与します。
その他アモジメチコン、ポリクオタニウム-69といったエモリエント作用を付与。
さらっとした感触に仕上げるためにシクロペンタシロキサン、ジメチコンが気持ち配合。

まず、コンディショニング効果としてはそこそこ、平均点よりちょい上程度の実力とみていいでしょう。
保湿と、適度なハリコシ感を得られると思います。

ただ、内容のレベルからして値段はやや割高とみていいでしょう。

オイルやタンパクの効能はあれど、際だって有用なレベルとは言えません。
この程度であれば、もっと安価で手に入る製品が山ほどあるでしょう。

何か特別な思い入れがなければ不要と考えていい一品といえます。
[PR]

マカダミア・ナチュラル・オイル モイスチャライジングコンディショナー の全成分:

水 ,セテアリルアルコール ,セチルアルコール ,ステアリルアルコール ,ベヘントリモニウムメトサルフェート ,マカダミア種子オイル ,加水分解シルク ,アルガンカーネルオイル ,加水分解ダイズタンパク ,コムギアミノ酸 ,加水分解コムギタンパク ,加水分解オオムギタンパク ,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド ,パンテノール ,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル ,アモジメチコン ,(C11-15)パレス-7 ,ラウレス-7 ,グリセリン ,トリデセス-12 ,ポリクオタニウム-69 ,グリセレス-26 ,セトリモニウムクロリド ,シクロペンタシロキサン ,ジメチコノール ,ヒドロキシエチルセルロース ,AMP ,フェノキシエタノール ,メチルイソチアゾリノン ,リナロール ,香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。肌なじみが非常によく、保湿効果も高い。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
洗浄力 紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
セトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。

    マカダミア・ナチュラル・オイル モイスチャライジングコンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/2780円
  • 1mlあたり/9.27円

マカダミア・ナチュラル・オイル モイスチャライジングコンディショナー の宣伝文,商品説明:

髪にうるおいを与えて指通りをよくする活性化コンディショナー。
ソフトでまとまりよく、スタイリングしやすい髪が得られます。
全ての髪質に適しています。