シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マック ヘナAH トリートメント
(マックプランニング
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

マック ヘナAH トリートメント

マックプランニング


マック ヘナAH トリートメント のオススメレベル

マック ヘナAH トリートメント の解析結果

カラーロック効果のあるエキスを配合し、カラー毛に対する効果をアピールする狙いの一品。


しかし、それ以外の部分ではさほどカラーに有効なトリートメント効果は見受けられず、

全体としては凡庸なリンス剤であるとしかいえない一品。

総合すると、
少し滑らかを改善できるかな、程度のほんのりした仕上がりが特徴であり、
さほどカラーに特化した効能を持つとは言い切れないクオリティ。
もう一歩進化を期待。

[PR]

マック ヘナAH トリートメント の全成分:

水、セタノール、ジメチコン、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、イソノナン酸イソノニル、ホホバ油、PCA-Na、クルミ殻エキス、シルクエキス、スクワラン、紅茶エキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、(C12-14)パレス-12、BG、PG、エタノール、イソプロパノール、乳酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、BHT、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
イソノナン酸イソノニルはさっぱりして延びのよいオイル。シリコーンの溶解力も優れる油性基剤。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
クルミ殻エキスはセイヨウグルミ由来のエキスで、カラーの発色、色持ちを向上させる効果。 スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。

    マック ヘナAH トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/130ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/14.54円

マック ヘナAH トリートメント の宣伝文,商品説明:

●ヘナユーザー待望の新石鹸系アフターケアトリートメント。
●トリートメント成分は通常ヘナの褪色を早めてしまう傾向がありますが、マックヘナトリートメントなら大丈夫。
クルミエキス等天然由来の成分が褪色防止に役立ち色が長持ちします。
●人工色素を配合した色がつくヘナトリートメントとは一線を画す、真のヘナユーザー向けのヘナアフタートリートメントです。