シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マーガレット・ジョセフィン ガーデン ナチュレ トリートメント
(マーガレット・ジョセフィン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

マーガレット・ジョセフィン ガーデン ナチュレ トリートメント

マーガレット・ジョセフィン


マーガレット・ジョセフィン ガーデン ナチュレ トリートメント のオススメレベル

マーガレット・ジョセフィン ガーデン ナチュレ トリートメント の解析結果

フレグランスが売りですが、見せ場は本当にそれしかないようです。


ヒアルロン酸、コラーゲン、リピジュア、コンキオリン(真珠)配合で保湿作用がメインとなっているようですが、
その効力はトリートメントと呼ぶには疑問符がつくほど薄いもの。
ベースにジステリアルジモニウムクロリドというカチオン界面活性剤を持ってくるのも珍しいパターンです。
その他、ミネラルオイル、セルロース、ビタミンCといった配合で構成されていますが、


全体としては、
目立った効能もなく、肌に優しいわけでもなく、ただ単に香りを重視する方向けといっていい処方でしょう。

[PR]

マーガレット・ジョセフィン ガーデン ナチュレ トリートメント の全成分:

水・BG・セタノール・ジステアリルジモニウムクロリド・ヒドロキシエチルセルロース・ミネラルオイル・ステアルトリモニウムクロリド・ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲン・ホウセンカエキス・アスコルビン酸・褐藻エキス・紅藻エキス・緑藻エキス・ポリクオタニウム-51・加水分解コンキオリン・イソプロパノール・ステアリン酸グリセリル・フェノキシエタノール・ペンチレングリコール・香料

主な成分の解説をみるジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
ミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
ホウセンカエキスは抗酸化作用、美白作用を付与。
アスコルビン酸(ビタミンC)が単体で配合されていますが、これでは肌に塗る前に酸化・分解して美白も抗酸化作用もほとんど期待できません。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

    マーガレット・ジョセフィン ガーデン ナチュレ トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:1.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/800ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/2.63円

マーガレット・ジョセフィン ガーデン ナチュレ トリートメント の宣伝文,商品説明:

優しい処方だからお子様にも敏感肌の方にもお使いいただけます。
手荒れ防止にも役立ちます。
「美」紫外線等から髪の毛を痛めず、頭皮環境も整え、トリートメント成分もしっかり補給します。
「環境」お水に変わりやすい特性の商品だからエコにも優しいです。
「創造」某有名フレグランス(Chloe クロエ タイプ?)をテーマに開発されたチャームフレグランス