シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
マシェリ モイスチュア コンディショナー
(資生堂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

マシェリ モイスチュア コンディショナー

資生堂


マシェリ モイスチュア コンディショナー のオススメレベル

マシェリ モイスチュア コンディショナー の解析結果

エモリエント感を見せる内容。


感触・仕上がりともにエモリエント寄りであることは明白です。
それを求めるなら、それなりの結果を望めるでしょう。


ただし、値段以上に素材は安上がっている感もあり、
質の良さを求めるには無理がある。


[PR]

マシェリ モイスチュア コンディショナー の全成分:

水,ソルビトール,イソペンチルジオール,ジメチコン,ステアリルアルコール,ベヘントリモニウムクロリド,ベヘニルアルコール,アミノプロピルジメチコン,ヒドロキシエチルウレア,ステアルトリモニウムクロリド,PEG-90M,乳酸,グルタミン酸,アルギニン,イノシトール,ハチミツ,ワインエキス,イソプロパノール,ジステアリルジモニウムクロリド,オレイン酸グリセリル,オクチルドデカノール,イソセテス-10,クエン酸,乳酸アンモニウム,BG,トコフェロール,炭酸水素Na,シリカ,BHT,フェノキシエタノール,香料,赤106,黄5

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アミノプロピルジメチコンがエモリエントな感触を与えるコーティング剤。
ヒドロキシエチルウレアはグリセリンの倍以上の保湿性能、シリコーンとの相乗効果が高く、べたつかず優れた保湿効果を発揮。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ワインエキスはポリフェノール含有エキスで、抗酸化作用、抗老化作用を付与。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
シリカは高い透明性と補強性を持つ二酸化ケイ素によって構成される物質。無水ケイ酸、酸化シリコンと呼ばれることも。

    マシェリ モイスチュア コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/873円
  • 1mlあたり/1.75円

マシェリ モイスチュア コンディショナー の宣伝文,商品説明:

シャンパンハニージュレ配合で傷ついた髪の内部までいたわりながら、じんわり浸透。
とろけるような指通りの髪へ。
〇しっとりまとまる髪に仕上げる、まとまりコントロール成分(毛髪保湿成分)配合。
〇さわやかに甘く、ロマンティックな香りが持続。
〇タバコなどのいやなニオイがつきにくいスモーキーカット香料配合。
〇ヘアカラーしたての色をキープする。
〇ドライヤーの熱や摩擦から髪を守る。