シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
メルフィニ モイストリキッド
(ウテナ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

メルフィニ モイストリキッド

ウテナ


メルフィニ モイストリキッド のオススメレベル

メルフィニ モイストリキッド の解析結果

しっとり系オイル、非オススメ


ベース部分にグリセリン、PPGー17ブテスー17、ジメチコンコポリオール、加水分解コムギと、まさにエモリエント感を表現しようという基剤を配置。
続くアミノ酸各種も毛髪のたんぱく質に吸着する性質から、持続した保湿性を期待。
ただ、ステアルトリモニウムクロリドという4級カチオン界面活性剤が刺激性が強く、コンディショニング効果は高いのですが洗い流さないトリートメントには不向き。


全体としては、
しっかりとエモリエントな感触は体感できる内容となっており、ある程度の平滑性をもたらすことができますが、
前述の刺激性を有することや、高い質の補修効果とまでは言えないレベルの製品であることから、多くの期待を込めるべきではないと見ました。

[PR]

メルフィニ モイストリキッド の全成分:

水、エタノール、DPE、グリセリン、PPGー17ブテスー17、ジメチコンコポリオール、加水分解コムギ、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、PEC-10ヒマワリグリセリズ、PPGー6デシルテトラデセスー30、ステアルトリモニウムクロリド、イソプロパノール、ベタイン、PCAーNa、ソルビトール、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na、オキシベンゾンー5、赤2、褐201、香料

主な成分の解説をみるジメチコンコポリオールはポリエーテル変性シリコーンで、毛髪、皮膚により優れた滑り、保湿性を付与します。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。

    メルフィニ モイストリキッド の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:1.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/180ml
  • 価格/819円
  • 1mlあたり/4.55円

メルフィニ モイストリキッド の宣伝文,商品説明:

パサ髪超しっとり毛髪修正リキッド
髪の組織をうるおい補修ハリ・ツヤよみがえる
髪の芯までうるおい浸透寝ぐせ・広がり解消
超しっとりの秘密は「アミノ酸とオイル」のW効果
・保水性アミノ酸(うるおい・補修成分)
水分をたっぷりたくわえた「保水性アミノ酸」が髪の芯までじっくり浸透。
・抱水性植物オイル(しっとり持続成分)
サラサラの「抱水性植物オイル」が髪表面を均一にコート。
驚くほどのしっとり感が持続!
髪の組織をうるおい補修 毛髪補修リキッド
髪と同じたんぱく質を補って、ヘアカラー・パーマなどでひどく傷んだ髪も、徹底補修。ハリ・ツヤがよみがえります。加水分解コムギ(毛髪補修成分)配合
ヒートプロテクト成分配合
心地よいフルーティフローラルの香り
カラーパーマヘアに
髪のハリ・ツヤをとりもどしたいときに。