シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
M mark ローズマリーのヘアトリートメント
(松山油脂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

M mark ローズマリーのヘアトリートメント

松山油脂


M mark ローズマリーのヘアトリートメント のオススメレベル

M mark ローズマリーのヘアトリートメント の解析結果

シンプルながら、滑りはわりといい


いわゆる、ノンシリコンタイプですが、アミノ酸型のシリコン代替成分により、滑り感はグッと改善されています。
ただ、ダメージの修復はあまりせず、持ちは悪く、総合力はあまりオススメできるレベルにありません。


シンプルな作りで低刺激、かつノンシリコンという条件が好みであれば、悪くありませんが。


[PR]

M mark ローズマリーのヘアトリートメント の全成分:

水、ベヘニルアルコール、グリセリン、乳酸セチル、パルミチン酸イソプロピル、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、BG、ヤシ脂肪酸ソルビタン、ホホバ油、ミリスチン酸イソセチル、ローズマリー油、ローズマリーエキス、エタノール、トコフェロール、乳酸

主な成分の解説をみるアルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。

    M mark ローズマリーのヘアトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:4
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/180ml
  • 価格/1050円
  • 1mlあたり/5.83円

M mark ローズマリーのヘアトリートメント の宣伝文,商品説明:

「ローズマリーのせっけんシャンプー」とセットでお使いいただくのにおすすめなヘアトリートメントです。
髪と地肌を清潔ですこやかに保つローズマリーのエッセンシャルオイルとエキスを配合しました。
栄養成分たっぷりのホホバ油とタピオカの澱粉からとれるアルギニンというアミノ酸を原料にしたコンディショニング剤の働きで、キューティクルを保護。
成分が髪の内部までじっくり浸透し、シャンプー後のパサつきを抑え、髪をしなやかに保ちます。