シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
M mark さざんかとホホバのヘアオイル
(松山油脂
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

M mark さざんかとホホバのヘアオイル

松山油脂


M mark さざんかとホホバのヘアオイル のオススメレベル

M mark さざんかとホホバのヘアオイル の解析結果

シンプルな油分補給製品です。


内容はホホバオイルとサザンカ油に、抗酸化、抗菌のエキスが配合されたのみというシンプルこの上ない内容。

ホホバオイルは水分の透過性も高いワックスで、滑らかな感触。
サザンカ油は、ほぼツバキ油と同様のオイルであり、エモリエントな油分補給作用を付与。
ややベタつきのある感触に仕上がっていると思われる内容ですが、
保湿効果としては一定の期待が持てます。
ただし、並み居るアウトバストリートメントの中で比較すると、あまり使い勝手の良さそうではない部類に入る一品。
効能も凡庸で、特にオススメということはありません。

[PR]

M mark さざんかとホホバのヘアオイル の全成分:

ホホバ油、サザンカ油、トコフェロール、ラベンダー油、ローズマリー油

主な成分の解説をみるホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。

    M mark さざんかとホホバのヘアオイル の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/100ml
  • 価格/1260円
  • 1mlあたり/12.6円

M mark さざんかとホホバのヘアオイル の宣伝文,商品説明:

柔軟効果にすぐれたさざんか油と潤いを守るホホバ油をバランスよく配合しました。水分の揮散を防止。乾燥による髪のパサつきや広がりを抑え、しっとりしなやかな感触を保ちます。髪にすこやかなつやを与える植物性オイルです。
さざんか油
ツバキ科の常緑樹・サザンカ(山茶花)の種子から抽出したオレイン酸が主成分の不乾性油。熱や紫外線、摩擦による静電気から髪を守り、柔軟性を高めます。
ホホバ油
シムモンドシア科の常緑樹・ホホバの種子から抽出した液状ワックス。軽い感触で髪や地肌になじみやすく、疎水性の保護膜を形成します。酸化安定性にもすぐれています。