シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ミュウプロフェッショナルズ リラクゼーションアロマトリートメント S
(ミュウセレクション
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ミュウプロフェッショナルズ リラクゼーションアロマトリートメント S

ミュウセレクション


ミュウプロフェッショナルズ リラクゼーションアロマトリートメント S のオススメレベル

ミュウプロフェッショナルズ リラクゼーションアロマトリートメント S の解析結果

寄せ集めの天然オイル&エキス


まずトリートメントとしてどうかというと、皮脂の組成に似たようなオイルを多く配合して馴染みよく自然なツヤ、保湿効果を期待できます。
さらに、エキス類ではセラミド様保湿効果、清浄効果、芳香性を得られます。
全体を通してみるとコンディショナーレベルのライトなトリートメントと見れなくもないですが、
最後にリピジュアとプルランを入れて効能を底上げしている様子。
もちろん保湿効果は実感でき、香りも楽しめて、かつ肌にもある程度良い成分が配合されているわけですが、

有効濃度に届くかどうかと言われると微妙。

たくさん入れば入るほど1つ1つの存在感は薄れるので、多くの期待を込めるわけにはいかないそうです。

あくまでも、コンディショナーにしては健闘してるな、という目で見ると良い一品ではないでしょうか。

[PR]

ミュウプロフェッショナルズ リラクゼーションアロマトリートメント S の全成分:

水、DPG、ホホバ種子油、パルミチン酸エチルヘキシル、ベヘントリモニウムクロリド、ベヘニルアルコール、プロパンジオール、ステアリン酸グリセリル、ブドウ種子油、アーモンド油、コメ胚芽油、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、シア脂油、ツバキ油、ヘーゼルナッツ油、アボカド油、月見草油、ローズヒップ油、アブラナ種子油、ラベンダー油、マンダリンオレンジ果皮油、マヨラナ葉油、ベルガモット油、オレンジ油、ワサビノキ種子エキス、ローマカミツレ花エキス、ヤグルマギク花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、カミツレ花エキス、ユズ果実エキス、ポリクオタニウム-51 、プルラン、グリセリン、セタノール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エチルヘキシルグリセリン、リン酸2Na、クエン酸、セテス-30、BG、エタノール、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるDPG(ジプロピレングリコール)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
コメ胚芽油はγ-オリザノールの美白作用、ビタミンEの40-60倍もの抗酸化作用、フェルラ酸の紫外線吸収効果、抗菌作用、リノール酸、オレイン酸のエモリエント作用を付与します。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
ヘーゼルナッツ油はパルミトレイン酸を多く含む肌なじみの良い、感触に優れたオイルで、ツヤ、しなやかさを 与える。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
月見草油はアカバナ科メマツヨイグサ属の種子から搾油され、γ-リノレン酸を豊富に含み、抗アレルギー、抗アトピー効果を付与。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
マンダリンオレンジ果皮エキスは肌の透明感を高めるくすみ改善効果。
マヨナラ油はマジョラム油と呼ばれるシソ科の精油で、甘くわずかにスパイシーな香りがリラックス効果を与え、創傷治癒促進、抗菌作用も付与します。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ワサビノキ種子エキスは別名モリンガと呼ばれ、マイクロプロテインの効果で肌トラブルの原因となる微粒子を除去する清浄作用を持ち、独特の滑らかな感触と肌バリヤとして働く整肌作用を付与します。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
ヤグルマギクエキスはヒアルロン酸産生促進作用、女性ホルモン様作用、育毛作用、抗炎症作用、収れん作用。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
セイヨウオトギリソウエキスは抗炎症、創傷治癒、抗酸化、皮膚軟化、浄化作用。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ユズ果実エキスはユズセラミドを含有し、髪や肌の保湿機能を強化。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
プルランは黒酵母菌の発酵液で、グルコースが規則正しく1000個程度つながった多糖類。優れた保湿性、フィルム状に密着する性質があり、感触改善効果も。

    ミュウプロフェッショナルズ リラクゼーションアロマトリートメント S の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1500円
  • 1mlあたり/7.5円

ミュウプロフェッショナルズ リラクゼーションアロマトリートメント S の宣伝文,商品説明:

エッセンシャルオイル配合のアロマトリートメントです。
アロマテラピー用のエッセンシャルオイル、ラベンダー、スイート・マージョラム、ベルガモット、オレンジ、マンダリンを配合しました。
合成の着色料や香料は使用しておりません。
ノンシリコン。ノンパラペン。