シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナデテトリートメント フレッシュマスカット
(エルシーラブコスメティック
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ナデテトリートメント フレッシュマスカット

エルシーラブコスメティック


ナデテトリートメント フレッシュマスカット のオススメレベル

ナデテトリートメント フレッシュマスカット の解析結果

まずまず質の良い素材。


一般的なコンディショナーに比べややマイルドで、指通りの改善、スキンケアも望める構成です。
わずかに平均より指通りがよくなりますが、それはウエット時もコンディショニング作用をもたらすシリコンのおかげですね。

総合すると、
とくにトリートメントにおいてはブドウ類が実力を発揮することはそんなに無いかと思いますので、せっかくの効果も髪には勿体ない、となってしまいそう。

どちらかと言えば肌に良さそうな成分が多いのですが、カチオン界面活性剤の存在があるので刺激性が高く、肌にはNG。
そう考えると、使い勝手はあまり良いとはいえないでしょう。

[PR]

ナデテトリートメント フレッシュマスカット の全成分:

水、セタノール、グリセリン、ビス(ヒドロキシ/メトキシ)アモジメチコン、ジメチコン、ベヘニルアルコール、フェニルトリメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、香料、ハチミツ、ヒマワリ種子エキス、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、プルーン種子油、ブドウ種子油、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、BG、アンゼリカ根油、キャラウェー種子油、イランイラン花油、レモン果皮油、ゼニアオイエキス、セイヨウハッカ葉エキス、セイヨウサクラソウエキス、ハゴロモグサエキス、ベロニカオフィシナリスエキス、メリッサ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、トコフェロール、アルギニン、クエン酸、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベヘントリモニウムクロリド、DPG、PPG-3カプリリルエーテル、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ジメチコノール、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるビス(ヒドロキシ/メトキシ)アモジメチコンは、末端がメトキシ基/ヒドロキシ基のジアミンタイプのアミノ変性シリコーン。ウエット時、ドライ時のクシ通りを向上。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
フェニルトリメチコンはツヤを特徴とするシリコーンで、撥水性があり潤いを与えつつツヤ感をきれいに見せるタイプのコーティング成分です。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
オクチルドデカノールは薄い皮膜を形成し、さらっとしたタッチを与える油性成分。
プルーン種子エキスはフルーティな芳香が特徴、さらにシルキーな感触で、安全性の高いベビー、敏感肌向けの化粧品で香料代用されることがあります。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液は乳酸桿菌によりブドウ発酵液の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚弾力改善効果を付与。
ハゴロモグサエキスは高山の草地に生えるバラ科多年草。抗炎症作用、収れん作用を付与。
メリッサ葉エキスは皮脂抑制、線維芽細胞産生促進、抗菌作用。
セイヨウノコギリソウエキスは抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルは真菌・カビ・酵母菌を抑制し、特にカビに効果大。安全性高い。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。

    ナデテトリートメント フレッシュマスカット の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/2400円
  • 1mlあたり/12円

ナデテトリートメント フレッシュマスカット の宣伝文,商品説明:

さらに一度触ったらその心地よさから、「もう一度触れたい」「もっと触れていたい」という気持ちにさせ、「ひきつけた相手を放さない」魅力もあわせもっています。
触ったときに気持ち良い、サラツヤの髪は離れがたい印象へとつながります。